弥生美術館

東京都文京区弥生2丁目4-3
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/
訪問ログをつける

戦前の高畠華宵と竹久夢二の作品を主に展示している美術館で、明治〜昭和時代のレトロな雰囲気を堪能できます。

住所東京都文京区弥生2丁目4-3
カテゴリ

弥生美術館を含むリスト

【谷根千】アート&ギャラリー巡り
お散歩ゾーンとして人気の谷中、根津、千駄木エリアですが、アート系のスポットもたくさんあるんです。他にはない雰囲気の美術館やギャラリーが楽しめておすすめです。

弥生美術館の近くにあるプレース

夢二カフェ 港や

東京都文京区弥生2丁目4-3

竹久夢二美術館に併設されているカフェです。大正ロマンの気品を感じられる寛ぎの空間で、夢二の世界の余韻を楽しみながら至福のひと時を過ごせます。

港や(カフェ)

東京都文京区弥生2丁目4-3

弥生美術館・竹久夢二美術館で、どうしてか一度見たら惹きつけられる大正から昭和にかけての挿絵に大正ロマンにを感じた後には、併設のカフェで一休みはいかがですか?

弥生美術館・竹久夢二美術館

東京都文京区弥生2-4-2

いずれも鹿野琢見氏のコレクションを中心に展示されている。館内には明治・大正・昭和を代表する美しい絵画が展示されている。

竹久夢二美術館

東京都文京区弥生2-4-2

根津駅・東大前駅から7分。大正ロマンを象徴する画家竹久夢二の美術館。日本画・油彩・原画・スケッチ・版画・デザイン・著作本・装幀本・雑誌など約3300点を所蔵。夢二式の美人画を堪能できます。

竹久夢二美術館

東京都文京区弥生2-4-3

数多くの美人画を残した画家・竹久夢二の作品を鑑賞できる、都内では唯一の場所。東京大学のすぐそばにある。

東京大学

東京都文京区本郷七丁目3番1号

撮影スポットが多い「本郷キャンパス」へ。東大といえば「安田講堂」。歴史的にも重要な建物です。また近くにある「赤門」の正式名称は「旧加賀藩屋敷御守殿門」という名前で国の重要文化財に指定されています。

三四郎池

東京都文京区本郷7-3-1

夏目漱石の名作”三四郎”の舞台となった池です。物語を読んでから訪れれば、三四郎の世界に触れられるという楽しみ方もできます。

東京大学総合研究博物館

東京都文京区本郷7丁目3-1

東京大学構内にある博物館。非常に多くの学術標本が蓄積されている。学術標本を軸に、高度でオリジナリティに富んだ博物館を目指す。

東京大学安田講堂

東京都文京区本郷7-3-1

正式には東京大学大講堂という名前ですが、安田講堂という名で広く知られています。時代の渦を見てその渦中にもあったこの建物は、現在も力強くその偉容を見せています。

東京大学

東京都文京区本郷7-3-1

日本が誇る大学の一つ、それが東京大学です。東京大学の見学も受け付けているので、デートなどに利用してみるのも良いかもしれません。