六本木駅周辺の人気スポット

A. 六本木ヒルズ

東京都港区六本木6
  • 遊ぶ・でかける
  • 美術館
  • 買う
  • 複合商業施設

東京ミッドタウンと並ぶ、六本木の2大ランドマーク。東京シティビュー展望台、森美術館、TOHOシネマズ、野外スペースの六本木ヒルズアリーナ、テレビ朝日など、数々のエンターテインメント施設が集結。

木~土曜日は23時まで、月~水は22時まで営業してますし、六本木交差点に位置するので、深夜でも安心していくことが出来ます。

C. Tokyo City View

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52F
  • レストラン
  • 遊ぶ・でかける
  • ランドマーク
  • その他

天空からパノラマ絶景を一望するナンバーワン展望スポット。特に夕暮れ時の景色は大変美しく、デートにおすすめ。東京タワーとスカイツリーを同時に見れる。特に東京タワーは間近。

思わず一目ぼれしてしまうようなデザインの可愛い雑貨が揃っています。ワクワクしながら素敵な商品選びができますよ。

大正時代を思い描くように設定された店舗で、クラッシク音楽を聞きながら、忙しい日常とは違った、ゆっくりとした時間を過ごす事が出来ます。

六本木にあるスタンディングバー。日本人よりも外国人の方が多く、深夜になるとかなりの賑わい。在日外国人から海外出張で来日したビジネスマンまで様々。クラブのような雰囲気で、すぐに友達になれそうです。

オシャレなデザインのキャンドルとフレグランスを扱っています。ホッと一息つけるようなフレグランス、ココロが華やぐ商品がきっと見つかります。

ゴージャスでムーディーに生ライブを楽しめる、とてもとても贅沢な夜を過ごせるクラブバー。本当に音楽のクオリティが高く、満喫できます。

野菜がメインの創作料理には、日本全国の農家からいただいた旬の素材を使っています。その農家の人がお客さんと語る「農家ライブ」等の面白イベントもあり。

とても柔らかいマシュマロパイルのタオルをはじめ、リラックスウエア、アロマなど、お風呂に入ってから寝るまでに必要な五感に訴えるアイテムを取り扱うショップ。2003年六本木ヒルズの開業とともにオープン。プレゼントにも最適。

有名パティシエ鎧塚シェフのスイーツサロン。店舗でもカウンターでスイーツを堪能できますが、手土産のおすすめは「MTノワ」。シェフがミッドタウンをイメージして作った限定品です。特にショコラ好きの方に。

通常のショコラは、そのまま味わいますが、この店舗では、和と洋の調和が取れた、お箸を使用して味わう事が出来るショコラを販売されています。

国立新美術館、サントリー美術館とともに、六本木アート・トライアングルの1つ。アジアを中心に世界各地の先端的な現代アート作品を展示する美術館。ファッションや映像など、ユニークな展覧会も多く開催。

ロブションといえばフレンチのイメージですが、六本木ヒルズにはベーカリー&ブーランジュリーの店舗も。パンももちろですが、焼き菓子が絶品!特にブラウニーが甘すぎずしっかりしていて幸せな気持ちになります。

誕生日パーティや合コンまで人が集まるイベントに色々と使える場所です。様々なテーマが決められている個室が33部屋あります。

鹿児島豚とこだわり野菜の蒸ししゃぶ定食が、ランチで一番人気。しっかり蒸されたレタスやカボチャを、味の濃い鹿児島豚と一緒に食べると幸せな気分になります。

六本木ヒルズの中心部にある回遊式日本庭園。池を中心に、春は桜が美しく、秋にはイチョウが映え、四季折々の表情を楽しむことができる。カルガモも生息し、微笑ましいシーンに出会えることも。

モルトスコッチが充実しているピアノバー。こだわりのモルトを提供し続け、六本木では30年以上も愛され続けている。

お団子や大福、ようかんなど定番のシンプル和菓子を扱うお店。賞味期限が当日のものが多いので、お友達の家に遊びに行くときなどにおすすめです。たれがたっぷりのみたらし団子が、お醤油が立っていて美味。

ローマの文具とレザーアイテムのブランド「カンポ マルツィオ デザイン(Campo Marzio Design)」の日本初ショップ。特にラインストーンや革で装飾されたペンの人気が高い。

六本木駅の隣駅の人気スポットを見る