「東山区 × 寺」のプレース一覧

清水寺

京都府京都市東山区清水1-294

京都の中でも最も有名な観光スポットの一つ。「清水の舞台から飛び降りる」ということわざにもある、舞台造の本堂でが有名。本堂は釘を1本も使わずに組まれた柱を持つ。世界遺産に登録されている。

智積院

京都府京都市東山区東瓦町964

真言宗智山派の総本山。豊臣秀吉が長子鶴松を弔うために建てた祥雲禅寺が前身。火災を経て1600年に再興され、智積院となる。長谷川等伯とその一門による障壁画25面を所蔵。

建仁寺

京都府京都市東山区小松町584

臨済宗建仁寺派の大本山。1202年、栄西が創建した臨済宗の寺院。京都で最初の禅寺である。国宝である、俵屋宗達作の風神雷神図が非常に有名。法堂天井には、小泉淳作の畳108枚分の大双龍図。

八坂の塔

京都府京都市東山区八坂上町388

京都東山の風景の象徴的な存在。飛鳥時代、夢のお告げを受けた聖徳太子の創建とされる。八坂の塔と呼ばれる五重塔が有名で、京都東山のシンボルとされる。

六道珍皇寺

京都府京都市東山区小松町595

小野篁が冥界に通った伝説のある寺。本堂の裏に、小野篁が冥界へ通った入口とされる、伝説の井戸がある。地元の人からは「六道さん」の名で親しまれている。

知恩院

京都府京都市東山区林下町400

浄土宗の総本山で、法然上人が浄土宗布教を始めた地。建立に2年をかけた三門は、日本最大の二重門で国宝である。重要文化財に指定されたの多くの伽藍も有する。

青蓮院

京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1

美しい庭園のある、天台宗の寺院。国宝であり、日本三不動の一つである青不動明王を有している。相阿弥作池泉廻遊式庭園、小堀遠州作の霧島の庭の、2つの有名な庭園を持つ。

長楽寺

京都府京都市東山区円山町62

長楽寺は、建礼門院の出家の地として知られている。頼山陽・頼三樹三郎親子の墓が見られ、祖師一遍上人像などのの重要文化財の彫刻がある。また、椿や桜が美しい名所としても有名。

御影堂

京都府京都市東山区林下町400

御影堂は、法然上人の御影が安置される知恩院の中心の堂。高さ29m、東西48m,南北62mの大きさで、一度に2000人が参拝できるとされる。左甚五郎の忘れ傘があり、「知恩院の七不思議」の1つである。

高台寺

京都府京都市東山区下河原町526

秀吉の菩提を弔い、妻ねねが建立。重要文化財の霊屋は「高台寺蒔絵」として有名。桜と紅葉も美しく、春と秋の夜にはライトアップが行われる。

圓徳院

京都府京都市東山区下河原町530

秀吉の妻ねねが晩年を過ごした寺。「ねねの寺」として知られている。桃山時代の文化を伝える枯山水庭園は、国名勝指定を受けている。紅葉の名所としても知られており、春と秋の夜にはライトアップが行われる。

目疾地蔵(仲源寺)

京都府京都市東山区祇園町南側585

眼病治療の信仰が厚いお地蔵様。元々は「雨止(めやみ)地蔵」と呼ばれ、鴨川の氾濫を鎮められたとされる。目の病気へのご利益があると言われ、多くの参拝者が訪れている。

三十三間堂

京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657

三十三間堂は、本堂にある1001体の観音像れ有名。湛慶作で国宝の千手観音座像を中心に、千体の千手観音立像が祀られている。毎年正月には、「通し矢」にちなんで弓道大会が行われている。

養源院

京都府京都市東山区三十三間堂廻り町656

養源院は、本堂の「血天井」が有名。徳川秀忠の夫人である崇源院が伏見城の遺構を移し再建した。伏見城落城の際に自刃した武将たちの血痕が付いた床板を使用した本堂の天井は、「血天井」として有名。

方広寺

京都府京都市東山区大和大路通正面東入ル茶屋町527-2

方広寺は、豊臣氏滅亡のきっかけの鐘が残る寺。この鐘は豊臣氏滅亡のきっかけとなったことで知られ、「国家安康・君臣豊楽」の記載を口実に、大坂冬の陣、夏の陣が起こされた。

知恩院三門

京都府京都市東山区林下町400

知恩院にある、日本最大の、現存木造門。大きさは正面約50m、側面約12m、高さ約24m、屋根瓦は約7万枚。外には大きさが畳二畳以上ある、「華頂山」の額が掲げられている。

知恩院の大鐘楼

京都府京都市東山区林下町400

三大梵鐘の1つとして知られる、高さ3.3メートル、口径2.8メートル、重さ約70トンの大鐘。京都方広寺、奈良東大寺とともに、三大梵鐘として知られている。

智積院会館

京都府京都市東山区東大路七条下る東瓦町964

智積院の境内にある宿坊。宿泊の翌朝は僧侶によるお勤めと護摩供法要に参加できる。お勤め終了後は名勝庭園と長谷川等伯の名画「国宝障壁画」が拝観できる。食事は精進料理と懐石料理から選択可能。

建仁寺

京都府京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584

祇園の賑やかな街並みのすぐ近くにあるものの、境内のなかの静けさは訪れた人達の心を落ち着かせ、癒してくれます。

東福寺

京都府京都市東山区本町15丁目778

広い敷地には龍吟庭、開山堂庭園、方丈庭園などの庭園があります。その中でも方丈庭園の市松模様に配された石と苔が有名で、一見の価値ありです。建造物の他にも多くの文化財が保管されています。

高台寺

京都府京都市東山区高台寺下河原町526

豊臣秀吉没後、菩提を弔うために妻、北政所ねねが開創した寺。春は枝垂れ桜、夏は燈明会、秋は紅葉と夜間ライトアップされる期間があり、幻想的な雰囲気に包みこまれます。座禅や茶道の体験もできます。

長楽寺宿坊 遊行庵

京都府京都市東山区東町大路四条下祇園南側531

四季折々の東山めぐりに最適な、”京都の泊まれるお寺”は、祇園八坂神社のすぐ近くに位置します。長楽寺での季節ごとのイベントも是非チェックして訪れたいですね。

天得院

京都府京都市東山区本町15-802

枯山水の庭にすぎ苔が敷き詰められ、それぞれの季節に合わせた花々が色を添える様は、静かな庭園というには少々にぎやかすぎるかもしれない。

長楽寺

京都府京都市東山区円山町626番地

にぎやかな祇園を過ぎて、落ち着いた雰囲気を味わいたいときに訪れたい。四季折々の美しい風情は、見る人を引きつけてはなさない。

圓徳院

京都府京都市東山区高台寺下河原町530

お顔が三つある三面大黒天といわれる珍しい大黒様がいらっしゃる秀吉の妻ゆかりのお寺。三面大黒天の隣には大黒天がありお香をあげてから優しく撫でると金運がUPします♪美しいお庭もあるので京都旅行の際は是非!

方広寺

京都府京都市東山区正面通大和大路東入ル茶屋町527-2

豊臣家が徳川家康の怒りをかってしまった「国家安康、君臣豊楽」と書かれた大梵鐘で有名なお寺。散策もよし、歴史ロマンに思いを馳せるのもよし。

蓮華王院 三十三間堂

京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657

歴史ある仏像が立ち並ぶ有名なスポットです。中でも千体の千手観音像は見るものを圧倒します。観光スポットの中でも人気の場所です。

建仁寺

京都府京都市東山区大和大路通四条下る小松町584

祇園町の奥にある巨大なお寺です。安土桃山文化の筆頭でもある「風神、雷神屏風」を拝観することが出来ます。他にも天井一杯に描かれた双竜図など国宝の絵画などを見ることができる人気のスポットです。

方広寺

京都府京都市東山区正面通大和大路東入茶屋町

通称を「大仏」または「大仏殿」とする天台宗の寺院で、豊臣秀吉が大仏を安置するための寺として創建。「国家安泰、君臣豊楽」と書かれた大梵鐘に徳川家康が因縁を付けたという話は有名です。

泉涌寺・心照殿

京都府京都市東山区泉涌寺山内町27

皇室ゆかりの宝物、寺に伝わる仏像、仏画、仏典といった貴重な品々を展示。京都観光の中にぜひ組み入れておきたい場所。

光明院

京都府京都市東山区本町15丁目80

「虹の苔寺」とも呼ばれている寺院です。重森三玲氏が設計した白砂と苔の間に石を並べた「波心庭」が有名です。観光にもどうぞ。

龍吟庵

京都府京都市東山区本町15-812

東福寺塔頭のひとつです。1年に1回約1か月間だけ一般に特別公開されています。美しい庭はぜひとも見ておきたいですね。

観音寺

京都府京都市東山区泉涌寺山内

神社とはまた違うのでお寺巡りの旅もなかなかおすすめですよ。ゆったりと気持ちのいい空気をすってリフレッシュしてください。