「左京区 × 寺」のプレース一覧

銀閣寺

京都府京都市左京区銀閣寺町2

銀閣寺は、東山文化を代表する世界遺産。当時のまま残るのは、国宝の観音殿(通称は銀閣と呼ばれる)と、同じく国宝の東求堂。東山文化を映す庭園は見所。

白沙村荘 橋本関雪記念館

京都府京都市左京区浄土寺石橋町37

白沙村荘 橋本関雪記念館は、日本画家・橋本関雪の邸宅。庭園は関雪自信が設計したもので、大文字山を借景としており、約7000平方m、石灯籠や石仏など約180点が配置されている。

安楽寺

京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21

安楽寺は、悲劇の物語を伝える寺。後鳥羽上皇の女御松虫と鈴虫が、住蓮と安楽の説法に感化され出家したため、怒った上皇によって二僧は断罪となり、法然も讃岐国に流された。寺は二僧の菩提を弔うために建てられた。

南禅寺

京都府京都市左京区南禅寺福地町

南禅寺は、臨済宗南禅寺派の大本山。建物の多くは戦火で消失、現在の伽藍の多くは桃山時代に再建されたもの。寝殿造の大方丈は国宝。襖絵は狩野派の花鳥画、人物画があり、どちらも重要文化財に指定されている。

永観堂

京都府京都市左京区永観堂町48

本尊の阿弥陀如来立像は、その振り返る姿から「みかえり阿弥陀」として知られている。紅葉の名所としても有名。

金地院

京都府京都市左京区南禅寺福地町86-12

金地院は、以心崇伝が移築した南禅寺の塔頭。東照宮と八窓席はともに重要文化財に指定されている。小堀遠州作の枯山水庭園「鶴亀の庭」は特別名勝。

南禅寺天授庵

京都府京都市左京区南禅寺福地町

南禅寺天授庵は南禅寺の塔頭。方丈の襖絵は長谷川等伯作。敷地内では枯山水の庭、池泉回遊式庭園などを見ることができる。

水路閣

京都府京都市左京区南禅寺福地町

水路閣は、南禅寺境内を通る、レンガの橋。全長93.2メートル。景観との調和を目指して田辺朔郎が設計、デザインしたもの。橋を抜け石段を登った先には、南禅院がある。

本山要法寺

京都府京都市左京区法皇寺町448

日蓮本宗本山の広大な寺院。境内の中には清涼池があり、美しく大きい本堂、隣接する鐘楼堂は見応えがある。開山堂、庫裏、書院なども見る事ができる。

真如堂

京都府京都市左京区浄土寺真如町82

真如堂は、984年に戒算上人が開創した天台宗の古寺。戒算上人が本尊とした阿弥陀如来像(重要文化財)は、女人救済のご利益があるとされる。

金戒光明寺(黒谷さん)

京都府京都市左京区黒谷町121

金戒光明寺は、京都の浄土宗四カ本山の一つ。三重塔は国の重要文化財に指定。運慶作といわれる文殊菩薩像は、日本三文殊の一つとされる。地元の人からは「黒谷さん」の呼び名で親しまれている。

聖護院

京都府京都市左京区聖護院中町15

聖護院は、本山修験宗の総本山。天明・安政の京都御所の火災の際には、仮皇居となった。光格天皇遺品の屏風や狩野益信永納等の襖絵百七十面も残る。

圓光寺

京都府京都市左京区一乗寺小谷町13

圓光寺は、紅葉と新緑の美しい庭園が有名寺。当時の木製活字を多く保存しており、重要文化財に指定されている。当時は武士や僧侶のための学校であったが、現在は臨済宗南禅寺派の寺となっている。

金福寺

京都府京都市左京区一乗寺才形町20

金福寺は、松尾芭蕉や与謝蕪村と縁が深い寺。864年、安恵僧都が創建。同寺の鉄舟和尚が芭蕉との縁から芭蕉庵を建て、その後与謝蕪村が庵を再興したと伝わる。蕪村の墓もある。

詩仙堂

京都府京都市左京区一乗寺門口町27

詩仙堂は、石川丈山が建てた山荘。壁には、中国の詩家36人の肖像画「中国三十六詩仙像」(狩野探幽作)がある。庭園は白砂の美しい回遊式庭園で、四季折々の花も美しい。

赤山禅院

京都府京都市左京区修学院開根坊町18

赤山禅院は、方除けの神として京都御所を護る。拝殿の屋根には日吉大社の神猿の像があり、京都御所を見守っている。都七福神の一つ福禄寿神でもある。

曼殊院

京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町42

曼殊院は、天台宗の門跡寺院。不動明王(黄不動)は三大不動の一つで国宝。重要文化財である小書院には狩野探幽作と伝わる襖絵がある。

百萬遍知恩寺

京都府京都市左京区田中門前町103

百萬遍知恩寺は、疫病封じの百萬遍念仏で知られる。住職の第八世善阿上人が、悪病を治める百萬遍の念仏を唱えたことから、後醍醐天皇から「百萬遍」の号を賜ったと伝わる。境内には、釈迦堂や阿弥陀堂などが立つ。

妙満寺

京都府京都市左京区岩倉幡枝町91

妙満寺は、仏舎利塔の立つ顕本法華宗総本山。境内にはインドブッダガヤ大塔を模した仏舎利塔が立つ。展示室では、道成寺由来の「安珍清姫の鐘」が安置されている。

妙円寺(松ケ崎大黒天)

京都府京都市左京区松ケ崎東町31

妙円寺(松ケ崎大黒天)は、京都七福神の一つ大黒天を祭る寺。家内安全、商売繁盛のご利益があると信仰が厚い。「松ヶ崎の大黒さん」と呼ばれ、全国から参拝者が訪れる。

円通寺

京都府京都市左京区岩倉幡枝町389

円通寺は、比叡山を借景にした庭園が見事なことで知られる寺。臨済宗妙心寺派の寺。庭園は枯山水平庭で、比叡山を借景としており、後水尾院の離宮の庭の趣を持つ。

三千院

京都府京都市左京区大原来迎院町540

三千院は、天台五門跡の一つ。庭には重要文化財である往生極楽院があり、藤原時代を代表するものとされている。本尊は国宝の阿弥陀三尊像。

宝泉院

京都府京都市左京区大原勝林院町187

宝泉院は、勝林院の塔頭で、廊下の血天井が有名。庭内には樹齢700年を超える、五葉の松がある

寂光院

京都府京都市左京区大原草生町676

寂光院は、建礼門院が尼僧となり余生過ごした場所。境内は、『平家物語』の「潅頂の巻」、「大原御幸」に出てくる場所としても知られている。本尊の木造地蔵菩薩立像は重要文化財に指定

実光院

京都府京都市左京区大原勝林院町187

四季おりおりの草花を見られる。実光院は勝林院の子院。勝林院で学僧が声明を修行するために建てられたもの。西の庭にある不断桜は、紅葉の頃より春まで咲く珍しいもの。

勝林院

京都府京都市左京区大原勝林院町187

勝林院は、大原問答の舞台として有名。本堂には問答台が2つ残っている。法然上人25霊場めぐりの第21番目の霊場。

古知谷阿弥陀寺

京都府京都市左京区大原古知平町83

古知谷阿弥陀寺は、木喰上人弾誓が開いた念仏道場。鎌倉時代の木造阿弥陀如来坐像は、国の重要文化財に指定されている。

来迎院

京都府京都市左京区大原来迎院町537

来迎院は、日本での声明の発祥地。本堂にはいずれも重要文化財に指定されている、本尊薬師如来像、釈迦如来像、阿弥陀如来像が安置されている。

実相院

京都府京都市左京区岩倉上蔵町121

実相院は、多くの皇子や皇族が入った寺。。狩野永敬など狩野派による襖絵を多く収蔵する。「床もみぢ」という、床の間にもみじの映る場が有名。

補陀洛寺(小町寺)

京都府京都市左京区静市市原町

補陀洛寺(小町寺)は、小野小町ゆかりの寺。本堂には阿弥陀三尊像と並んで小町老衰像が安置されている。境内には小野小町塔、小野小町姿見の井戸などの遺跡がある。天台宗。

鞍馬寺

京都府京都市左京区鞍馬本町1074

鞍馬寺は、牛若丸が少年時代を過ごした寺。ともに国宝の毘沙門天、経塚遺物の宝物を収蔵するほか、與謝野晶子の遺品を展示する與謝野記念室もある。6月20日には竹伐り会式が開催される。

峰定寺

京都府京都市左京区花脊原地町772

峰定寺の本堂は日本最古の舞台造り建築として知られる。奈良・大峰山に対し北大峰と呼ばれている修験道場。シャクナゲの名所としても有名。秋は紅葉が美しい。雨天と冬期は入山不可。

寂光院 宝物殿 鳳智松殿

京都府京都市左京区大原草生町676

聖徳太子が建立したとされる尼寺。趣きある静かな境内はまるでタイムスリップしてしまったかのような美しさ。秋には紅葉がとても綺麗です。

南禅寺

京都府京都市左京区南禅寺福地町86

境内の四季を彩る花木はもちろん、水路閣などもとても見どころが多いです。とても人気の観光スポットですので、京都に訪れたときには立ち寄りたいですね。

法然院

京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30

池泉と砂盛がとても美しく、見どころです。お寺自体はけして大きくないものの、秋の紅葉をはじめ見どころは多々あります。

天授庵

京都府京都市左京区南禅寺福地町86-8

枯山水庭園と池泉回遊式庭園の紅葉は現実を忘れてしまうくらいの絶景で有名ですが、鮮やかな新緑の季節もなかなかの見ものです。

京都大原三千院

京都府京都市左京区大原来迎院町540

風光明媚という言葉がぴったりな隠れ寺です!歌にも歌われているとおり、心が洗われるような静けさと歴史を感じるお寺です。

勝林院

京都府京都市左京区大原勝林院町1187

別名を問答寺ということでも有名です!声明といわれる仏教音楽があり本堂にあるスイッチで声明をちょっとだけ聞くことが出来ます。

銀閣寺(慈昭寺)

京都府京都市左京区銀閣寺町2

たしか日本史で勉強しましたねぇ。足利義満が建立したんですよね。大文字焼きがある麓にあるんですって知ってました?

霊鑑寺

京都府京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町12

春と秋しか拝観出来ないんですって、時期を間違えちゃうと中に入れないのでご注意を!見たことのない椿が数多くあるようなので見逃したくないですね

金戒光明寺

京都府京都市左京区黒谷町121

京都守護職会津藩の本陣となった寺です。新撰組も治安維持のため活動していたそうです。時代劇や映画のロケ地としてもよく使われます。

蓮華寺

京都府京都市左京区上高野八幡町1

寺院デートをするときにお勧めの寺院です。美しい景観を二人で観賞でき、四季折々の自然も味わえる所です。

法然院

京都府京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地

現在の伽藍の基礎が築かれた場所として歴史的価値を持つ法然院。白砂壇を始めとした信仰と歴史、そして美しさを兼ね備えた建築物を多く揃えています。

銀閣寺(慈照寺)

京都府京都市左京区銀閣寺町2

金閣寺と同じく相国寺の塔頭寺院の一つで、足利義政により創建されました。金閣寺とは対照的に質素なイメージだが、その質素さを芸術として探求された建築物です。

南禅院

京都府京都市左京区南禅寺福地町86

山の麓にあり、多くの樹木に囲まれた庭園には色鮮やかな紅葉が見られ素晴らしい。庭の散策道をゆっくりあるくと少しずつ紅葉の景色が変わり、その場その場の違った姿を楽しむことができる。見ごろは11月下旬。

南禅会館

京都府京都市左京区南禅寺福地町86

朝食付きで1万円以下という格安。静かなお寺で自分を見つめられる素敵なお宿です。朝食もついているので安心です。

詩仙堂(丈山寺)

京都府京都市左京区一乗寺門口町27

一乗寺の近くにある1641年に造られた山荘跡。36人の中国の詩家の肖像が飾られる詩仙の間や小川が流れている白砂の唐様庭園などが見られる。

鞍馬寺本堂

京都府京都市左京区鞍馬本町1074

鞍馬天狗で知られる寺。厄除けや運気アップのパワースポットとしても有名。周辺には山道を歩くハイキングコースもある。

正伝寺

京都府京都市左京区田中門前町103

比叡山を借景にした枯山水庭園は、白砂の上に獅子の親子のような形のつつじの刈り込みがあり「獅子の児見渡し庭」と呼ばれています。趣のある庭は心を和ませてくれます。