左京区のプレース一覧

大原山荘 足湯カフェ

京都府京都市左京区大原草生町17

温泉旅館「大原山荘」の中にある足湯カフェです。テーブルの下が天然温泉の足湯になっていて、疲れを癒しながらお茶ができます。

蹴上インクライン

京都府京都市左京区南禅寺福地町

世界最長の582メートルのインクライン。1890年代にでき、1940年前後に休止したとされ、現在は形態保存がされている。線路沿いの桜風景が有名で、線路内を歩きながらの桜鑑賞が美しい。

銀閣寺

京都府京都市左京区銀閣寺町2

銀閣寺は、東山文化を代表する世界遺産。当時のまま残るのは、国宝の観音殿(通称は銀閣と呼ばれる)と、同じく国宝の東求堂。東山文化を映す庭園は見所。

哲学の道

京都府京都市左京区

哲学の道は、美しい自然のあふれる散策路。日本の代表的な哲学者、西田幾多郎が思索にふけった道として有名で、哲学の道の名はここからつけられたとされる。春には桜が美しく、夏にはホタルを見ることもできる。

白沙村荘 橋本関雪記念館

京都府京都市左京区浄土寺石橋町37

白沙村荘 橋本関雪記念館は、日本画家・橋本関雪の邸宅。庭園は関雪自信が設計したもので、大文字山を借景としており、約7000平方m、石灯籠や石仏など約180点が配置されている。

大豊神社

京都府京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町1

大豊神社は、狛ねずみがお社を守る神社。縁結びや安産の神様として信仰が厚い。この狛ねずみは、大国主命をねずみが救ったという神話から来ているとされる。

安楽寺

京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21

安楽寺は、悲劇の物語を伝える寺。後鳥羽上皇の女御松虫と鈴虫が、住蓮と安楽の説法に感化され出家したため、怒った上皇によって二僧は断罪となり、法然も讃岐国に流された。寺は二僧の菩提を弔うために建てられた。

南禅寺

京都府京都市左京区南禅寺福地町

南禅寺は、臨済宗南禅寺派の大本山。建物の多くは戦火で消失、現在の伽藍の多くは桃山時代に再建されたもの。寝殿造の大方丈は国宝。襖絵は狩野派の花鳥画、人物画があり、どちらも重要文化財に指定されている。

永観堂

京都府京都市左京区永観堂町48

本尊の阿弥陀如来立像は、その振り返る姿から「みかえり阿弥陀」として知られている。紅葉の名所としても有名。

金地院

京都府京都市左京区南禅寺福地町86-12

金地院は、以心崇伝が移築した南禅寺の塔頭。東照宮と八窓席はともに重要文化財に指定されている。小堀遠州作の枯山水庭園「鶴亀の庭」は特別名勝。

熊野若王子神社

京都府京都市左京区若王子町2

熊野若王子神社は、京都三熊野のひとつ。紅葉の名所としても知られている。天照大神ら、4神が祀られている。樹齢400年を越えるナギの木が境内にある。

野村美術館

京都府京都市左京区南禅寺下河原町61

野村美術館は、野村財閥2代目・徳七の収集品。収蔵品は約1500点、中には重要文化財7点、重要美術品9点を含んでいる。茶道具、絵画、陶磁器、能装束、能面などその種類は多彩。

南禅寺天授庵

京都府京都市左京区南禅寺福地町

南禅寺天授庵は南禅寺の塔頭。方丈の襖絵は長谷川等伯作。敷地内では枯山水の庭、池泉回遊式庭園などを見ることができる。

水路閣

京都府京都市左京区南禅寺福地町

水路閣は、南禅寺境内を通る、レンガの橋。全長93.2メートル。景観との調和を目指して田辺朔郎が設計、デザインしたもの。橋を抜け石段を登った先には、南禅院がある。

平安神宮

京都府京都市左京区岡崎西天王町

平安神宮は、白砂と朱塗りの雅びな神宮。応天門、大極殿などの建築が有名。また池泉回遊式庭園も美しい。10月22日には、京都三大祭の一つである時代祭が開催される。

京都市動物園

京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内

京都市動物園は、日本で2番目に開園した動物園。園内で飼育されている動物は約160種。2011年には小動物とのふれあいが楽しめる「おとぎの国」がリニューアルオープン。

岡崎公園

京都府京都市左京区岡崎

多くの施設がある文化スポット。園内には京都国立近代美術館、京都市美術館をはじめ、図書館、動物園など多くの文化施設が存在。

京都市美術館

京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124

京都市美術館は、日本で2番目の大規模公立美術館。京都で活躍した近・現代美術の作家を中心に、収蔵数は約3100点。展示は企画展で、海外展、特別展、コレクション展など。

京都国立近代美術館

京都府京都市左京区岡崎円勝寺町

京都国立近代美術館は、京都、関西の美術収集に注力した美術館。収蔵点数は約1万点。特に京都画壇や関西洋画壇など、絵画、版画、陶芸、彫刻、写真、デザインなど多数の作品を収蔵。

琵琶湖疏水記念館

京都府京都市左京区南禅寺草川町17

琵琶湖疏水記念館は、琵琶湖疏水の歴史を学ぶ資料館。疏水工事の設計図や模型などが展示され、琵琶湖疏水の歴史を学ぶ事ができる。全長5メートルの通水路目論見実測図や、インクラインの縮小模型もある。

細見美術館

京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3

細見美術館は、細見家3代のコレクションを展示する美術館。美術館の建物は京の町屋をイメージして建築されており、地下2階から3階まで吹き抜けの造り。

みやこめっせ 京都市勧業館

京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1

みやこめっせ 京都市勧業館は、大型展示場を備えたイベント会場。4000平方メートルの大型展示場をはじめ、大小の展示場、会議室、ギャラリー等を備える総合イベント会場である。

満足稲荷神社

京都府京都市左京区東門前町527

豊臣秀吉が出世祈願をした神社。2月に節分祭、初午祭、5月に例祭、神幸祭、11月に火焚祭が開催される。

本山要法寺

京都府京都市左京区法皇寺町448

日蓮本宗本山の広大な寺院。境内の中には清涼池があり、美しく大きい本堂、隣接する鐘楼堂は見応えがある。開山堂、庫裏、書院なども見る事ができる。

真如堂

京都府京都市左京区浄土寺真如町82

真如堂は、984年に戒算上人が開創した天台宗の古寺。戒算上人が本尊とした阿弥陀如来像(重要文化財)は、女人救済のご利益があるとされる。

金戒光明寺(黒谷さん)

京都府京都市左京区黒谷町121

金戒光明寺は、京都の浄土宗四カ本山の一つ。三重塔は国の重要文化財に指定。運慶作といわれる文殊菩薩像は、日本三文殊の一つとされる。地元の人からは「黒谷さん」の呼び名で親しまれている。

重森三玲庭園美術館

京都府京都市左京区吉田上大路町34

重森三玲庭園美術館は、昭和の作庭家・重森三玲の美術館重森の作品としては東福寺の方丈庭園、松尾大社の庭園などが有名。見学は要予約。

聖護院

京都府京都市左京区聖護院中町15

聖護院は、本山修験宗の総本山。天明・安政の京都御所の火災の際には、仮皇居となった。光格天皇遺品の屏風や狩野益信永納等の襖絵百七十面も残る。

吉田神社

京都府京都市左京区吉田神楽岡町30

盛大な節分祭が行われる古社。2月に行われる節分祭には、全国各地から多数の参拝者が訪れる。またこの神職の家は吉田兼好が生まれた地であることでも知られている。

京都 熊野神社

京都府京都市左京区聖護院山王町43

京都 熊野神社は、夫婦神を祀る、京都三熊野の1つ。縁結び・安産・病気平癒・鎮火のご利益があるとして信仰が厚い。4月29日に神幸祭、5月16日に例祭、11月20日に火焚祭が開催される。

須賀神社

京都府京都市左京区聖護院円頓美町1

須賀神社は、縁結び・学問などの神様として知られる神社。祭神に須佐之男神(すさのおのみこと)とその妻の櫛稲田比賣神(くしなだひめのみこと)を祀っている

京都市動物園

京都府京都市左京区岡崎法勝寺町

先着30名が参加できるバックヤードツアーを実施。動物園の調理場などに案内してもらえます。

そうげんカフェ

京都府京都市左京区北白川上終町10-2

お店の名前の通り、お店の周りには緑が沢山あります。そんな緑に囲まれながら、美味しいお茶が飲めるカフェです。

下鴨神社

京都府京都市左京区下鴨泉川町59

下鴨神社は、国宝の本殿と、多数の重要文化財がある神社。平安京造営以前に、京を治めていた古代の豪族賀茂氏の氏神社。京都で最も古い神社の一つとされる。5月15日に、京都三大祭である葵祭が開催される。

圓光寺

京都府京都市左京区一乗寺小谷町13

圓光寺は、紅葉と新緑の美しい庭園が有名寺。当時の木製活字を多く保存しており、重要文化財に指定されている。当時は武士や僧侶のための学校であったが、現在は臨済宗南禅寺派の寺となっている。

金福寺

京都府京都市左京区一乗寺才形町20

金福寺は、松尾芭蕉や与謝蕪村と縁が深い寺。864年、安恵僧都が創建。同寺の鉄舟和尚が芭蕉との縁から芭蕉庵を建て、その後与謝蕪村が庵を再興したと伝わる。蕪村の墓もある。

一乗寺下り松

京都府京都市左京区一乗寺下り松町

一乗寺下り松は、宮本武蔵と吉岡一門の決闘の地として知られる。吉岡の門弟は、足利将軍家の剣道指南役を行っていた。このため、「宮本・吉岡決闘之地」の碑が立っている。

糺ノ森

京都府京都市左京区下鴨泉川町

糺ノ森は、賀茂川と高野川の合流地点の森。河合神社から下鴨神社まで、約12万平方mの広大な森が広がる。中には樹齢千年を超える老木も。土用の丑の日に、足を森の中の川につけて健康を祈る習わしがある。

北白川天然ラジウム温泉

京都府京都市左京区北白川地蔵谷1-125

北白川天然ラジウム温泉は、全国有数の天然ラジウム温泉。効能は動脈硬化症、貧血、胃腸病など。源泉は裏山の花崗岩の割れ目から湧き出ている。泉水は飲用も許可されている。

修学院離宮

京都府京都市左京区修学院藪添

修学院離宮は、建物と自然の調和が美しい離宮。比叡山の裾野にある。敷地は約54万5000平方メートルと広大。下御茶屋、中御茶屋、上御茶屋という3つの庭園で構成。自然と建物のコントラストが素晴らしい。

詩仙堂

京都府京都市左京区一乗寺門口町27

詩仙堂は、石川丈山が建てた山荘。壁には、中国の詩家36人の肖像画「中国三十六詩仙像」(狩野探幽作)がある。庭園は白砂の美しい回遊式庭園で、四季折々の花も美しい。

赤山禅院

京都府京都市左京区修学院開根坊町18

赤山禅院は、方除けの神として京都御所を護る。拝殿の屋根には日吉大社の神猿の像があり、京都御所を見守っている。都七福神の一つ福禄寿神でもある。

白川通

京都府京都市左京区

白川通は、独特の雰囲気が魅力的な通り。通りにはアンティークな店やエスニック料理店なども多く、独特の雰囲気をつくっている。近くには京都芸術短大・京都造形芸術大がある。

八大神社

京都府京都市左京区一乗寺松原町1

八大神社は、宮本武蔵ゆかりの神社。様々な種類のご利益があるとされる。境内にある下り松の下で、宮本武蔵が吉岡一門と決闘したと伝えられている。

曼殊院

京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町42

曼殊院は、天台宗の門跡寺院。不動明王(黄不動)は三大不動の一つで国宝。重要文化財である小書院には狩野探幽作と伝わる襖絵がある。

百萬遍知恩寺

京都府京都市左京区田中門前町103

百萬遍知恩寺は、疫病封じの百萬遍念仏で知られる。住職の第八世善阿上人が、悪病を治める百萬遍の念仏を唱えたことから、後醍醐天皇から「百萬遍」の号を賜ったと伝わる。境内には、釈迦堂や阿弥陀堂などが立つ。

京都府立植物園

京都府京都市左京区下鴨半木町

京都府立植物園は、日本の代表的な植物園。総面積約24万平方メートル、栽培・展示されている植物は1万2000種、12万本。国内最大級の回遊式温室があり、熱帯や亜熱帯の植物が栽培されている。

京都府立陶板名画の庭

京都府京都市左京区下鴨半木町

京都府立陶板名画の庭は、安藤忠雄氏設計の、世界初の絵画庭園。回廊式のユニークな構造を持つコンクリート造りの建物に、世界の名画を陶板に転写した作品8点を展示している。

妙満寺

京都府京都市左京区岩倉幡枝町91

妙満寺は、仏舎利塔の立つ顕本法華宗総本山。境内にはインドブッダガヤ大塔を模した仏舎利塔が立つ。展示室では、道成寺由来の「安珍清姫の鐘」が安置されている。

妙円寺(松ケ崎大黒天)

京都府京都市左京区松ケ崎東町31

妙円寺(松ケ崎大黒天)は、京都七福神の一つ大黒天を祭る寺。家内安全、商売繁盛のご利益があると信仰が厚い。「松ヶ崎の大黒さん」と呼ばれ、全国から参拝者が訪れる。