「松本市 × 史跡」のプレース一覧

松本城

長野県松本市丸の内4番1号

現存する最古の五重天守。天守の姿は華麗な美しさ。複合式天守は、1955年に大改修されるまではくの字に傾いていたらしい。国宝四城の1つ。

重要文化財旧開智学校

長野県松本市開智2-4-12

旧開智学校は国の重要文化財で、建物も擬洋風で和と洋があり、教育の歴史資料がたくさんあります。凄く興味深くなりその世界に入り込んでしまいます。

松本城

長野県松本市丸の内4-1

国宝でもある松本城は五重六階になっている木造天守で、現存最古のお城です。最上階から眺める街の景色はすごくきれいです。

中町通り

長野県松本市中央

通りの両脇に並ぶ、なまこ壁の土蔵造りの家が、明治時代の街の風情を伝えます。工芸品などを扱うお店を覗きながら、散策するのに最適です。

長野県宝松本市旧司祭館

長野県松本市開智2-6-24

一目でレトロで歴史あるものとわかる洋館。アメリカ開拓時代の船大工の技法で建築された貴重な施設。近年まで司祭の居室として実際に使用されていたそうだ。

中町・蔵シック館

長野県松本市中央2-9-15

明治時代から残された蔵そのものを「会館」として設えた建物です。松本の伝統家具でいただく飲み物で運転の疲れをゆっくりと癒せるような喫茶店もあります。

馬場家住宅

長野県松本市内田357-6

武田信玄の家臣、美濃守信春の縁者を先祖に、持つ馬場家の屋敷であり、伝統のある本棟造りの民家です。国の重要文化財でもあります。

重要文化財馬場家住宅

長野県松本市内田357番地6

先祖代々伝わる『馬場家』の本棟造りの住宅。主屋は、棟の正面に「雀おどし」と呼ばれる棟飾りを付けた、長野県西南部に多く見られる典型的なスタイルで部屋には多くの展示物がある。

鯛萬の井戸

長野県松本市大手5-12-16 鯛萬の井戸小公園内

このスポットに行くにはペットボトル必須。今でも水をくむ事が出来ます。料亭があった事でも知られており、歴史のかけらを見る事が出来ます。