「長野市 × 史跡」のプレース一覧

真田邸

長野県長野市松代町松代1

真田氏の私宅となっていたお屋敷。江戸末期の御殿建築の様式を現在に伝える、興味深いスポットです。庭園内の3番土蔵は、ギャラリーとなっています。

松代城址

長野県長野市松代町殿町

周囲を山と千曲川に囲まれた堅固な平城で、武田信玄が山本勘助に命じて築城された。古くは海津城と呼ばれていた。

松代象山地下壕

長野県長野市松代町西条479-11

戦時中、軍の極秘計画のもと構築された地下壕です。当時で1億~2億もの巨額が投じられたという。ヘルメットが用意されていて、装着が義務付けられています。探検みたいですね。

松代城

長野県長野市松代町松代

国の史跡に指定されている城郭。日本100名城の一つ。戦国時代に武田信玄によって築城された城。松代城下には、真田宝物館・真田邸・松代藩文武学校など城下町を散策することができる。

文武学校

長野県長野市松代町松代205-1

松代藩八代藩主幸貫が水戸の弘道館にならった藩校。校内では時代劇にも使われ、2人で当時の様子について知ることができます。

川中島古戦場

長野県長野市小島田町1384-1

信玄と謙信の川中島の戦いの舞台の内のひとつであり、信玄、謙信の像のある八幡社がひっそりとたたずんでいます。