「日光市 × 自然」のプレース一覧

湯滝

栃木県日光市湯元

湯ノ湖の南にある、高さ70mのダイナミックな滝。滝壺の近くから迫力ある姿を見ることができる。湯ノ湖まで続く散策路があり、上から滝を見下ろすこともできる。

湯ノ湖

栃木県日光市湯元

山間にある標高1478メートルの澄んだ湖で、周囲の山々が湖面に映る姿が美しい。特に紅葉の時期は見事。周囲には散策路もある。

青木橋

栃木県日光市中宮祠

菖蒲ヶ浜から湯滝へと続くハイキングコースの途中に架かっている橋。周囲には高山植物や湿原植物など自然が溢れている。

華厳の滝

栃木県日光市中宮祠2479-2

袋田の滝・那智の滝と並んで、日本三名瀑の一つとされる滝。高さ97メートルの絶壁から水の落下するダイナミックな姿に圧巻される。新緑や紅葉の景観も素晴らしい。

中禅寺湖

栃木県日光市

日本の代表的な湖ともいえる、有名な湖。標高1269メートルの高地にあり、男体山の麓に広がっている。釣りスポットとしても知られ、遊覧船や湖畔のキャンプなどを楽しむこともできる。

竜頭の滝

栃木県日光市中宮祠

途中から2つに分かれた滝が滝壺に落ちる様子が、竜の頭に見えることが名前の由来の美しい滝。特に紅葉やツツジの季節の景観は見事。

さかなと森の観察園

栃木県日光市中宮祠2482-3

広大な敷地を有する淡水魚の研究所で、一部は一般公開されている。ニジマス、ヒメマス、チョウザメなど様々な魚を観察でき、給餌体験もある。

明智平ロープウェイ

栃木県日光市細尾町深沢709-5

明智平駅と明智平展望台駅を結ぶロープウェイ。明智平展望台駅は標高1373メートルの高さに位置する。展望台からは日光の景色の大パノラマを堪能することができる。

茶ノ木平

栃木県日光市中宮祠

日光の雄大な景色を一望できるスポット。中禅寺湖や男体山、戦場ヶ原など、季節に応じて景色が移り変わりいつ行っても楽しめる。特に紅葉の季節の景色はおすすめ。

しゃくなげ橋

栃木県日光市中宮祠

橋の上からは、湯川の独特の流れを見ることができる。湯滝へと向かうハイキングコースの途中にある橋。低公害ハイブリッドバスの停留所もそばにある。

裏見の滝

栃木県日光市丹勢町

日光の三名瀑のひとつとされる、高さ45mの滝。紅葉と新緑の美しさで知られる。松尾芭蕉の奥の細道にも出てくる滝で、「暫くは滝に篭るや夏の初」と詠まれたという。昔は滝の裏側から見ることができたが、現在は裏に行くことはできない。

男体山

栃木県日光市

中禅寺湖の北に立つ、標高2486メートルの雄壮な山。782年の勝道上人の登頂以来、信仰登山も盛んに行われる。山頂には勝道上人の建てた奥宮が建つ。

キスゲ平

栃木県日光市所野1531

霧降高原の北にある、ニッコウキスゲが咲き誇る群生地。キスゲの鮮やかな黄色が広がる。開花時期は6月下旬〜7月中旬頃。

大平山

栃木県日光市

頂上に着くと、晴天の日は富士山の裾野まで見渡すことが出来ます。登山ルートは複数あり、初心者は天目山林道が一番安全なルートです。

日光白根山

栃木県日光市・群馬県利根郡片品村

日光白根山ロープウェイを利用すれば、標高2,000m付近まで行くことが出来るので、初心者でも比較的簡単に登頂することが出来ます。

鬼怒沼

栃木県日光市

鬼怒沼の植物で、夏にピンクの花を咲かせてくれるイワカガミがあります。秋には紅葉で深い赤色になり、夏と秋に違う顔を見に行くのもいいですね。

戦場ヶ原

栃木県日光市の日光国立公園内

豊かな森林に動物が沢山集まってきます。森林部には、ウグイスやジュウシマツなどがいるのでバードウォッチングをしながら登山するのも楽しいです。

戦場ヶ原

栃木県日光市日光国立公園内

草原地にはニホンジカが出現する場合があります。6月から8月には、順番に様々な花が開花するので、月ごとに違った顔を見せてくれます。

霧降ノ滝

栃木県日光市所野

その名の通り、水が飛び散って霧のようになる滝。紅葉の名所としても有名なスポットです。ガロアムシという珍しい虫の生息地にもなっています。

ネイチャープラネット

栃木県日光市藤原1146-1

なんと、ワンコと一緒にカヌーツアーに参加できます!初心者でも大丈夫です。冬はワンコをエアーボードに乗せてスノーシューを楽しめますよ♪

龍王峡

栃木県日光市

こちらはとても神秘的な滝ですね。背景と合わせてとても絵になります。龍王峡には奇岩もたくさんあり、とても不思議な空間になっているそう。

竜頭ノ滝

栃木県日光市中宮祠

何とも言えない幻想的な滝は風情があって見事なものです。春や秋に、周辺のツツジや紅葉なども綺麗で、見どころ満載です。

刈込湖・切込湖

栃木県日光市湯元

湯ノ湖と同じく、三岳の噴火によってできた湖。高山植物や野鳥などが観察できる。秋には美しい紅葉も見られる。

戦場ヶ原

栃木県日光市中宮祠

日光市にある高原。高層湿原ゆえに様々な湿地植物が生息しており、独特の景観が沢山の人を魅了し、ハイキングなどにも人気。

湯ノ湖1周Q&Aコース

栃木県日光市湯元

栃木県の湯ノ湖を1時間かけてあるくハイキングコースです。コース上にはクイズが乗っている看板があり、クイズを楽しみながらハイキングができますよ。

龍王峡自然研究路

栃木県日光市藤原1357

岩の公演とも呼ばれるエリアです。2200万年の海底火山によって発生した地形は、約3キロにわたって奇岩が並んでいますよ。

戦場ヶ原ハイキングコース

栃木県日光市中宮祠 戦場ヶ原

湯滝と竜頭滝をむすぶハイキングコースです。6.1メートルという散策路は、天然の草花や野鳥観察にもピッタリですよ。

憾満ヶ淵・寂光滝ハイキングコース

栃木県日光市安川町

コース途中には、地蔵が立ち並ぶ珍しい並び地蔵や憾満ヶ淵、八幡神社などがあり、日光探索には最適のハイキングコースになっています。

切込湖・刈込湖コース

栃木県日光市湯元

奥日光の自然あふれるハイキングコースです。神秘的な切込湖、刈込湖を堪能できます。どちらかというと中級者向けのコースです。

瀬戸合峡

栃木県日光市川俣

鬼怒川が石灰岩を侵食して作り出した、100mもの深さの渓谷です。紅葉の名所として有名で、鑑賞するには、瀬戸合峡渡らっしゃい吊橋の上が最高のビューポイント。度胸試しのデートスポットとしても人気。

いろは坂

栃木県日光市細尾町

日本の道百選に選ばれている。全長16km。山腹に広がる秋の紅葉は雄大で見ごたえがある。途中、黒髪平、明智平から関東平野まで眺望できる絶景スポットがある。ドライブ紅葉に最適のコース。

龍王峡

栃木県日光市藤原

鬼怒川流域にある紅葉スポット。渓谷の両側にはモミジやカエデが赤や黄に染まり、渓谷を流れる水や岩との対比が見事である。渓谷に架けられた橋を渡るとそこから見える両側の紅葉が一層綺麗である。

日光市霧降高原キスゲ平園地

栃木県日光市所野1531

日光市の霧降高原を堪能できる広場。関東平野を一望できる展望広場や天空回廊、展望デッキやカフェあり。

西ノ湖~千手ヶ浜コース(ハイキング)

栃木県日光市西ノ湖~千手ヶ浜

距離3.2キロのハイキングコース。300円でハイブリットバスも運行あり。ミズナラの大木やニホンシカなどの動物の足跡を見ることができ、日光の自然を楽しめるコース。

鬼怒楯岩大吊橋

栃木県日光市鬼怒川温泉大原

鬼怒川温泉の名勝「楯岩」にある全長140メートルほどのつり橋。高さは40メートルほどあり、大自然の中で美しい山々を眺められる光景は絶景。

鬼怒川ライン下り

栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414番地

渓谷美を眺めることができる日光の鬼怒川ライン下りです。奇岩や怪石を眺めながらスリルたっぷりの川下りを楽しめます。

男体山

栃木県日光市中宮祠

なだらかな斜面の美しさがよく語られる、栃木県日光市にある火山です。標高は2486mで、日本百名山のひとつにも数えられています。登山には三、四時間ほどかかるので、しっかり準備して挑んで下さいね。

龍王峡の紅葉

栃木県日光市藤原

紅葉と渓谷の景色が堪能できる場所です。渓谷に沿って遊歩道があるので、もみじ狩りやハイキングをするにはぴったりです。

憾満ケ淵(含満ガ淵)

栃木県日光市日光

男体山の噴火によって噴出した溶岩が作り出す不可思議な景観が見物。日光植物園があり、秋の紅葉シーズンには多くの人が訪れる。

青龍峡

栃木県日光市藤原

龍王峡の中央に位置する渓谷で、遊歩道沿いに歩けば奇岩と清流の絶景を楽しめます。亀あなや白龍渓の紅葉も見事で、橋の上がビューポイントになっています。のんびりした家族ハイキングに人気のポイント。

高原山

栃木県日光市、塩谷郡塩谷町

栃木県の日光市と塩谷町、那須塩原市、矢板市の境にある日光国立公園内に位置します。日本三百名山の一つに選定されています。

袈裟丸山

栃木県日光市、群馬県沼田市、群馬県みどり市

栃木県日光市と群馬県沼田市、みどり市の境に位置します。標高1961メートルとなっていて、寝釈迦像が名所となっています。

皇海山

栃木県日光市・群馬県沼田市

標高2144メートルで日本百名山に選ばれています。もともとは成層火山で、現在では樹林が密集しています。

日光市霧降高原キスゲ平園地

栃木県日光市所野

8月にはニッコウキスゲの黄色い花が咲き誇る閉園地。園内では登山道やハイキングコースがあり、1400段の天空回廊では山々の爽快な景色を眺めることができます。

霧降の滝(観瀑台)

栃木県日光市所野

日光の三大名瀑布にも選ばれています。上下の二段に分かれて下り落ちる水は、全長75メートルに及ぶダイナミックなものです。

龍王峡

栃木県日光市藤原1357

日光国立公園内にある峡谷。約2200万年も以前に噴出した火山岩が作り上げる景色が壮観です。龍がのたうつような姿を連想できます。

奥日光

栃木県日光市

10月下旬で日中の気温が15℃前後の奥日光。戦場ヶ原、中禅寺湖などで一足早く山々を彩る紅葉を楽しめるスポットです。

小田代ヶ原

栃木県日光市中宮祠

日光国立公園内戦場ヶ原の西側にある、木々に囲まれた大自然が素晴らしい湿原です。日本の重要湿地であり、ラムサール条約湿地にも登録されています。湿原と草原、両者の特徴を保持している珍しい場所です。

霧降つつじヶ丘のツツジ

栃木県日光市所野

毎年、5月の中旬か下旬にかけて、ヤマツツジの美しさを眺める事が出来ます。日光東照宮春季大祭も行われる事から、たくさんの観光客が集まります。

いろは坂

栃木県日光市細尾

栃木県日光市馬返から中禅寺湖畔間の国道120号の坂道のことで、48のカーブを、いろは48音に例えたことがその名の由来である。