「会津若松市 × 史跡」のプレース一覧

会津武家屋敷

福島県会津若松市東山町大字石山院内1

会津藩家老の屋敷を中心に、重要文化財の旧中畑陣屋や、茶室、会津歴史資料館といった建物が連なり、福島の歴史が感じられます。郷土料理が味わえる食事処や特産品のショップも揃っています。

御薬園

福島県会津若松市花春町8-1

名前の由来になった薬草園のある日本庭園です。池の周りをゆったりめぐると、四季折々の花や庭園の風情が楽しめます。庭園内で栽培された植物の健康茶も販売されています。

会津武家屋敷

福島県会津若松市東山町大字石山字院内1番地

会津藩家老西郷頼母邸を中心に重要文化財に触れたり、食事を楽しんだり、四季折々の景色が楽しめる総合ミュージアムパーク。

白虎隊記念館

福島県会津若松市一箕町大字八幡字弁天下33

ここでは白虎隊にまつわる品が展示しています。 武器や装備だけでなく手記や遺書などもあるので白虎隊の側面を知ることができます。

鶴ヶ城

福島県会津若松市追手町1-1

難攻不落の名城とうたわれた雄大な城です。白を基調とした趣のある日本文化を垣間見ることができます。デートスポットとしてもオススメです。

葦名家廟所

福島県会津若松市花見ヶ丘2-7

戦国の名家葦名氏代々の墓が、会津若松市内の住宅地のど真ん中に残っています。ひっそりとした雰囲気です。

近藤勇の墓(天寧寺)

福島県会津若松市東山町石山天寧208

会津藩によって建立された近藤勇の墓です。土方歳三が松平公に申し出て建てられたもので、天寧寺境内にあります。

蒲生氏郷の墓

福島県会津若松市栄町2-12

会津地方で活躍した蒲生氏郷が眠る墓です。織田信長や豊臣秀吉らに従い活躍した彼は、鶴ヶ城の基礎を固めたとしても有名です。

清水屋旅館跡

福島県会津若松市大町一丁目1-38

新撰組副長土方歳三や吉田松陰等が、宿泊したといわれる宿の跡地。現在は、銀行になってしまっているため、看板ぐらいしかたっていないが、歴史好きな方で、彼らと同じ道を歩いてみたいという方には、必見の場所。

会津戊辰戦争終結の地

福島県会津若松市東栄町

悲しい歴史を持つ戊辰戦争が終結した土地。看板が立っているが、そこからお城を見上げると、何とも言えない、藩士たちの気持ちを考えてしまう。

山本覚馬・新島八重生誕の地碑

福島県会津若松市米代2

大河ドラマで一躍有名となった新島八重の生誕の地碑がある。ドラマからでも、興味ある方は、自分の足で訪れて、新島八重の生い立ちに少し触れてみては。

やすらぎの郷会津村

福島県会津若松市河東町浅山字堂ヶ入7

水子供養や病気加持の祈願や祈祷をしているお寺。広大な敷地内には、会津盆地を眺望できます。

さざえ堂

福島県会津若松市一箕町八幡滝沢155

木製の建物は、バランスの良い六角形をしています。サザエのような外観とはうってかわった室内の螺旋階段は一方通行なんですよ。

白露庭

福島県会津若松市追手町6-6

会津若松の裁判所構内に残っている庭園です。江戸時代から続く遠州流の庭園として現代でも多くの観光客が訪れています。

太鼓門

福島県会津若松市追手町1-1

会津若松の鶴ヶ城にある、重厚なつくりの外門です。雪景色の中の大きな門は、とても風情があり江戸の時代を感じられます。

中野竹子殉節之地碑

福島県会津若松市神指町黒川街道西250付近

自ら戦うことを志願し、なぎなたで新政府軍と戦った中野竹子。殉職の地にある碑には辞世の句が刻まれています。

西郷邸跡

福島県会津若松市追手町5-3

家老・西郷頼母の邸宅跡で、ここで一家が自害したと言われています。戊辰の役への興味がぐんぐん湧いてくるそんな名所でもあります。

宇賀神堂

福島県会津若松市一箕町大字八幡字滝沢

飯盛山の一画にある寺院です。飯盛山で自刃した白虎隊19士の像が安置してあります。多くの観光客が訪れるスポットです。

日新館 天文台跡

福島県会津若松市米代1-1-55 付近

天文方の稽古場として設けられたもので、会津藩校日新館をしのぶ唯一のものです。市指定史跡に認定されており多くの観光客が訪れます。