「五所川原市 × 遊ぶ・でかける」のプレース一覧

狼野長根公園

青森県五所川原市持子沢地内

青森県のJR五所川原駅から車で約20分。北に権現崎、南に岩木山と広大な津軽平野を展望することができ、まさにナイスビュースポットです。是非、お弁当を持参しピクニック気分を満喫してください。

立佞武多の館

青森県五所川原市大町21-1

津軽の民工芸を見たり、自分で製作したりできる施設です。伝統のお祭りについてのルーツを知ることができますよ。

狼野長根公園

青森県五所川原市大字持子沢字隠川695-4

緑溢れる公園です。色々な遊具もあり、家族みんなで遊べます。緑に癒され、体を動かしてリフレッシュしましょう。

芦野池沼群県立自然公園

青森県五所川原市金木町芦野

太宰治ゆかりの地として、記念碑などが置かれています。また、人工的に水質保持された溜池には、様々な水生植物が群生しています。

十三湖

青森県五所川原市十三

汽水湖としては県内で3本の指に入る十三湖は、ヤマトシジミが有名。グルメな人には、おすすめのスポットです。

太宰治記念館「斜陽館」

青森県五所川原市金木町朝日山412-1

太宰の生家を使った記念館で、作家の文学資料が展示され、青森を代表する観光スポットです。赤レンガを効果的に使った美しい近代和風建築様式の建物は、外観だけでも見ごたえがあり、ぜひ訪れたい場所です。

津軽三味線会館

青森県五所川原市金木町朝日山189-3

勇壮な津軽三味線の歴史や民謡、郷土芸能など多彩な展示が自慢の資料館が津軽三味線会館です。歴史を学んだあと館内で聞く、津軽三味線ライブは一味違います。

太宰治記念館 「斜陽館」

青森県五所川原市金木町朝日山319番地1

知っているようで意外と知らない、太宰治の生涯や人となりに触れることができる施設です。直筆の原稿や愛用品などが展示されていて見ごたえのある資料館になっています。

旧津島家新座敷

青森県五所川原市金木町朝日山317-9

2007年から公開になった、太宰治が妻子と共に1年程疎開していた家です。実際にここの文壇では数々の作品が誕生しており、それらに関するエピソードも楽しむことが出来ます。

金木山雲祥寺

青森県五所川原市金木町朝日山433

太宰治の作品の一つである「思ひ出」に登場するお寺です。ここは太宰治が幼少のころに乳母のたけによく連れてこられ、しつけを受けた思い出の場所です。ぜひここで、太宰治の思いにはせてみてはいかがでしょうか。

金龍山南台寺

青森県五所川原市金木町

太宰治の生家・津島家の菩薩寺であり、かれが幼少のころには「日曜学校」が開かれていました。そこで彼は本を借り、多くの本を読んでいた場所です。まさに、太宰治の小説家のきっかけの場と言えるでしょう。

芦野公園旧駅舎

青森県五所川原市金木町芦野

太宰治の小説「津軽」にも登場することで有名な駅舎です。一度閉じたが平成19年にもう一度復活し店内には裸電球や電話と行った当時の面影が残るものがあり非常に情緒に溢れております。

ホテルサンルートパティオ五所川原

青森県五所川原市字田町181

青森空港行のバス停留所がホテル前にあるので、空港へのアクセスが良い。立佞武多の館 まで車で5分で行ける。

五所川原市市浦B&G海洋センター

青森県五所川原市相内岩井81-385

野球場、テニスコートのあるコミュニティー広場。ゲートボール場もあるので、老若男女問わず、多くの人が集う場所となっている

五所川原市民体育館

青森県五所川原市字栄町20-1

バスケ、バレー、バドミントンなど室内競技がおもいっきり満喫できる市民の強い味方。メインコートとサブアリーナともに事前の申し込みが必要。

山村広場

青森県五所川原市相内岩井81-87

天気のいい日はやっぱり太陽の下で汗を流したい。この広場には野球グラウンドとゲートボール場、テニスコートが完備。

つがる克雪ドーム

青森県五所川原市大字唐笠柳字藤巻495-2

屋根が開閉する全天候型のドーム式レクレーション施設。野球、サッカー、テニスなど多目的に使用できる。敷地内にはインライン場も設置されている。

WORLD・ECHO

青森県五所川原市字雛田198-1

ストレス発散するなら大声を出してすっきりできるカラオケが一番。JR十川駅より徒歩10分程度。国道339号近く。

五所川原市勤労者総合スポーツ施設

青森県五所川原市大字唐笠柳字藤巻507-6

バレーボール1面分の広さの屋内施設。ほか、バスケットボール、バドミントンなどが行える。事前予約が必要。

スポーツアカデミー五所川原

青森県五所川原市米田八ツ橋1番地

津軽平野のほぼ中央に位置している地域で、広大な自然の景色を眺めながら体を動かせるスポーツジムです。いろんなトレーニングマシンやエアロビクスなどのレッスンが充実しています。心地好い疲れを感じてください。

長円寺

青森県五所川原市飯詰福泉224

雄鐘と雌鐘の伝説が伝わっているお寺です。幸せ観音があり、人気を呼んでいます。県の文化財に指定されている観光スポットです。

脇元海辺ふれあいゾーン

青森県五所川原市十三土佐1の298

バンガローがいくつも並び、キャンプを楽しめるエリアがあります。海岸では海水浴が楽しめ、サマーハウスでは食事を楽しむことが出来ます。

金木町歩き

青森県五所川原市金木町朝日山

この町は太宰治の生家があったり、記念館があったりして、文学好きな人には欠かせない観光スポットです。作品に登場した喫茶店「駅舎」もあります。

グリーンバイオ村

青森県五所川原市毘沙門熊石1-160

広々と開放的な敷地は、緑がいっぱいです。爽やかな高原にはコテージが建てられています。自然の中で癒しの時間を過ごせます。

地吹雪体験

青森県五所川原市金木町朝日山 272-5

地吹雪と言うのは、強風で地面の雪が舞い上がることで、津軽名物になっています。地吹雪を体験しながら歩き回るツアーです。

津軽らーめん街道

青森県五所川原市大字唐笠柳字藤巻517-1

日本全国の美味しいラーメンが一か所で味わえて人気のスポット。どれを食べようか迷ってしまう程で、雨の日のお出かけに最適。

県立芦野公園の桜

青森県五所川原市金木町芦野

文豪太宰治が幼少の頃によく遊んだ公園として知られる公園。日本さくら名所百選の一つとして2200本の桜が湖畔に広がっています。

太宰治思い出広場

青森県五所川原市金木町朝日山210-35

太宰治の母校である金木小学校の通学路にある広場。レンガの壁には作品名が書かれたプレートが年代別に並んでいます。

脇元海辺ふれあいゾーン

青森県五所川原市脇元野脇地内

「ログハウス風バンガロー」や食事やシャワー施設のある「サマーハウス」などがあり豊かな海辺の環境を思い切り堪能することができます。

津軽鉄道

青森県五所川原市字大町39番地

「津鉄」の愛称で親しまれ、20.7kmの路線。風鈴列車や鈴虫列車など季節にあわせたイベント列車の企画も頻繁い行われています。

市浦歴史民俗資料館

青森県五所川原市十三土佐

平成元年に開館した市浦村の歴史、民俗を展示している資料館。出土した遺物を中心に展示していて十三湊に暮らす人々の様子をうかがい知ることができます。

堺野沢ため池公園

青森県五所川原市大字松野木字袰掛40-25

五所川原市の東側にはため池が多く、ここもそのため池を利用しています。周辺を遊歩道が取り囲んでいますから、散策にいいでしょう。

菊ヶ丘運動公園

青森県五所川原市字不魚住10-1

運動公園ということで、スポーツ施設が整備されています。テニスコートや野球場に体育館、そして相撲場まであるんです。

モー林公園

青森県五所川原市相内実取

高原の風に吹かれて過ごせば、気持ちが良くなること間違いありません。ヒバチップを敷き詰めた歩道を、歩いてみては。

五所川原市陸上競技場

青森県五所川原市大字飯詰字狐野171-2

陸上競技大会が開催されるなど、本格的陸上競技を楽しめる設備が整っている施設です。充実した設備の中で、安心して記録更新の期待ができます。

五所川原市民プール

青森県五所川原市字幾世森192-1

子どもたちの楽しい夏休みをサポートしてくれる市民プールです。定期的に決められた休憩時間が設けられ、子どもたちが安全に怪我なく水遊びを楽しめる配慮がされています。

金木運動公園

青森県五所川原市金木町川倉七夕野84-959

少年軟式野球の大会が行われたり、気の合う仲間たちと草野球を楽しめる設備が整っている運動公園です。公園を渡る心地よい風を体に感じながら、充実したスポーツを満喫できます。

五所川原市金木B&G海洋センター

青森県五所川原市金木町芦野84-999

県立芦野公園の一角にあり、公園内にはレクリエーション広場や動物園、そしてボート乗り場があり、市民が集いやすい環境があります。施設内のプールでは、本格的な水泳を学べます。

太宰治思い出道路

青森県五所川原市金木町芦野

かつて太宰治が歩いた道で、斜陽館から芦野公園までの約700mの道を指します。散策にも最適の場所として人気です。

十三湖

青森県五所川原市

青森県で3番目に大きな湖であり、十三の河川が流れ込むことから十三湖と言われています。マトシジミの生息する自然豊かな湖です。