黒石市のプレース一覧

輝洋食堂

青森県黒石市大町2-51

中華スープに焼きそばというB級グルメ。ですが、侮ってはいけません。自家製の手打ち麺とスープの絶妙なハーモニーは癖になる美味しさです。ネギとてんかすはたっぷりがおススメ!人に薦めたくなる美味しさですよ♪

津軽伝承工芸館「レストランもみじ」

青森県黒石市大字袋字富山65-1

モチモチとした弾力のあるソース焼きそば。そのまま食べても美味しいけれど、お醤油味のスープと一緒に味わえば経験したことのない深い風味に出会えます。絶妙なハーモニーを是非楽しんで下さい♪

西十和田ドライブイン

青森県黒石市大字温湯字長漕7-4

中太の麺に醤油味のスープが良く合います。麺にはソースの風味がしっかりとついているので後から味が変化するのも黒石つゆ焼きそばの魅力の一つ。たっぷりの天かすが吸い込んだスープの味も最高です。

道の駅虹の湖公園「レストランレインボー」・「虹の湖屋台村」

青森県黒石市沖浦山神1-5 道の駅「虹の湖公園」

レストランでは醤油ラーメン風味と和風だし風味の2種類の黒石つゆ焼きそばが楽しめます。併設の屋台にもまた違った風味の黒石つゆ焼きそばがありますので、気分に合わせて選ぶのもいいですね。

サンティール(SENTIR)

青森県黒石市横町24-7

黒石つゆ焼きそばをこよなく愛するママがいるので、お味は保証付き。汁ありと汁なしの両方を楽しんでみて。どこか懐かしいソースの風味は食欲をそそります。ボリュームたっぷりでも心配無用ですよ♪

津軽こみせ庵

青森県黒石市大字中町5

少し濃いめのソース味のつゆにキャベツやかき揚げが良く合います。天かすを使用するつゆ焼きそばが多い中、かき揚げを使用したこちらは食べ応え抜群!しっかり味で食が進むこと間違いなしですよ♪

創作料理の店「蔵よし」

青森県黒石市横町13

鰹節とにぼしを使用したしっかり風味のつゆ焼きそばは創作料理店ならではの海老天入り!贅沢な海老の風味とサクッとした天ぷらの衣はソースとの相性抜群!数量限定なので、早い者勝ちですよ♪

野田つがる食彩

青森県黒石市浜町26-1

メンマやもやし、長ネギと言ったラーメンの定番に海老天と天かすが仲間入りした一風変わったつゆ焼きそば。絶妙なハーモニーを生みだす最高のお味に仕上がっています。他とは違うつゆ焼きそばを求める人は是非!

黒石観光りんご園

青森県黒石市大字浅瀬石龍ノ口

木山と津軽平野が一望でき自然いっぱいのりんご園。9月上旬〜11月上旬まで直接もぎ取ったりんごをその場で味わうことができる。手かご付き1.5kgのお土産つき。地方発送、黒石のお土産品販売もあり。

岩魚の宿 丹羽旅館

青森県黒石市板留字宮下21

県内の主要観光地への拠点としてとても便利な立地。露天風呂・大浴場で板留温泉を堪能出来る。岩魚を使った料理を中心に作った旬の料理が自慢です。

虹の湖公園ふれあいの広場

青森県黒石市沖浦字山神1-5

大きなアスレチックがあります。是非、親子で一緒にチャレンジしてください。屋台村では黒石市名物のつゆ焼きそばも楽しめます。

津軽伝承工芸館

青森県黒石市袋富山65-1

津軽の伝統工芸を感じることができる施設です。子供たちには是非見てもらいたいです。足湯もあるので、歩き疲れたら一休み。

青荷温泉

青森県黒石市沖浦青荷澤滝ノ上1丁目7

電灯やテレビはなく、夜はランプのほの暗い明かりで過ごす、ひなびた風情の秘湯宿です。自然の静寂の中、「何もしない」という贅沢がしたい人に。

横岳

青森県黒石市大字大川原字母沢

海ノ口自然郷から登山道があります。こちらからのルートは、人も少なく歩きやすいです。年間を通して濃霧の多い場所です。

櫛ヶ峯

青森県黒石市平川市

南八甲田の中では一番眺めがいい場所です。櫛ヶ峯入口から頂上までは、およそ1時間です。湿原から始まり、樹林帯を抜けて行きます。

津軽烏城焼 三筋工房

青森県黒石市豊岡字狼森27-109

釉薬を使わず、赤松を燃やすことで自然釉となって完成する烏城焼や古伊万里を展示しています。入館料は大人600円です。

お山のおもしえ学校

青森県黒石市大川原門尻47-1

昔使われていた校舎を利用して、昭和に使われていた道具の展示やアトリエ、喫茶室があります。校舎の内装はほぼそのままです。

浅瀬石川ダム

青森県黒石市大字板留字杉の沢2番地

機械室などの施設の外壁がピンク色です。遠くから見てもかなり目立ちます。こちらのダム湖は、虹の湖という名称です。

中野紅葉山

青森県黒石市中野

渓流のすぐそばに紅葉山が広がっています。川のせせらぎを聞きながら、紅葉狩りができるなんて、何とも風流です。

秋田雨雀記念館

青森県黒石市中町8

詩人や社会派運動をしたりとマルチに活躍していた秋田雨雀の遺作が展示されています。同郷の文人たちの作品もあります。

津軽こけし館

青森県黒石市袋富山72-1

1階は無料見学できるこけし作りの実演コーナーがあり、2階は有料の展示室で、全国から集められた5000体のこけしが飾られています。

りんご史料館

青森県黒石市牡丹平福民24

りんごの栽培方法からりんごの加工品に関することまで、りんごづくしの史料館です。入館は無料で、りんごの知識が豊富になります。

中町こみせ通り

青森県黒石市中町

歴史的価値の高い建物が多く残る場所です。元祖アーケードともいえるひさし屋根が、通りにはずっと続いています。

黒石観光りんご園

青森県黒石市浅瀬石竜ノ口

王林、サンふじ、ジョナゴールドなどの色々な品種のりんごが植えられています。これだけの種類のりんごを一度に味わえて、とても贅沢です。

たいやき藻川屋

青森県黒石市甲徳兵衛町22-6

野菜が入っていない焼きそばは300円、肉野菜入りだと500円です。しっかりとした濃いめの味付けです。もうひとつの名物はたい焼きです。

山本やきとり店

青森県黒石市末広140-3

太めの麺にソースがしっかり絡んでいる焼きそばです。普通サイズと大盛りサイズがありますが、普通でもかなりの量です。

秋元食堂

青森県黒石市青山84-2

こちらの焼きそばは、大きな三枚肉とザク切りのキャベツが入っているのが特徴です。オードブルサイズという大家族でもOKな量のテイクアウトもできます。

ドライブイン西十和田

青森県黒石市温湯長漕7-4

つゆ焼きそばの名店です。旨さの中にコクがある醤油ベースのスープに中太の麺がドンと入っています。トッピングの天かすもおいしいです。

すずのや

青森県黒石市前町1-3

この辺りでは老舗のつゆ焼きそばのお店です。そばつゆベースのスープは、すべて飲み干せてしまうほどのすっきりとした味わいです。

津軽こみせ駅

青森県黒石市中町5

温泉卵が入ったつゆ焼きそばは、最初はそのまま食べて、後から黄身を割って混ぜて食べると、一度で二度おいしいものになります。

食事処 赤提灯

青森県黒石市甲徳兵衛町36

黒石焼きそばは平太麺が定番ですが、こちらは一般的によく見かける細麺タイプで作っています。値段は530円で、深夜1時まで営業しています。

高橋家住宅

青森県黒石市中町38 こみせ通り

江戸時代中期、黒石藩御用達として名を成した豪商「米屋理右衛門」の商家跡です。敷地の間口が広く、明治時代の建築に比べ、屋根が低く建てられていることが特徴的です。

黒石観光りんご園 りんごの国

青森県黒石市浅瀬石字清川106

黒石の風土が育てたおいしいりんごたちがその場で食べられます。減農薬、有機肥料栽培にこだわって作られたりんごは本当においしい。

津軽こけし館

青森県黒石市袋字富山72-1

津軽系のこけしや全国の木地玩具を収集して展示している施設です。表情豊かな4000本のこけしが展示されているので時代ごとの表情などからも歴史を感じることが出来ます。

蔵よし

青森県黒石市横町13

江戸時代の造り酒屋を改築した地元の食材を使用した料理がいただける懐石料理のお店。ランチは手打ちそばや新鮮なお魚を使用したリーズナブルな定食を用意しております。

和風レストラン御幸

青森県黒石市中町36

昭和46年に創業した老舗の和食レストラン。お店の中には地元で醸造した日本酒がそろい、厳選した地元食材を使用した創作料理がいただけます。

中野もみじ山

青森県黒石市大字南中野

享和2年以降、百種類以上の紅葉を移植して、その景色を受け継いできています。秋になると紅葉とともに滝と渓流が美しく鮮やかな世界を展開します。

中野もみじ山

青森県黒石市南中野字不動舘27中野神社

モミジの名所として親しまれている場所で、中野神社や不動舘城跡があって美しい紅葉は滝と渓流に映えて一度は見たい景色である。紅葉の期間中にはライトアップも楽しめる。

津軽伝承工芸館

青森県黒石市大字袋字富山65-1

津軽塗やこけし作りなど津軽の伝統工芸を体験できる体験学習も人気で雨の日でも楽しめます。東北自動車道黒石インターからも近くアクセスも便利です。

ル・グレ

青森県黒石市大字南中野字井戸澤39-1

雰囲気の良いレストランで、評判のピザは、生地が薄くパリッとして美味しいです。 それに自家製にジンジャーエールを合わせればほっとできますね。

雷山高原

青森県黒石市沖浦

標高636メートルに位置する高原。眼下には浅瀬石川ダムが広がります。春から夏にかけては牛が放牧され、とても長閑な雰囲気です。

妙光

青森県黒石市元町六十六番地

現代における、つゆやきそば元祖を掲げているお店。つゆそば発祥のお店に通っていた店主がつくるつゆやきそばは、なんとラーメンスープ。現代のつゆやきそばを味わうにはまずここにいくべし。

すごう食堂

青森県黒石市一番町20

黒石駅近くにある、創業100年を越える食堂。食堂だけあってメニューは麺類から丼類まで豊富。つゆやきそばのつゆは、化学調味料を一切使っていないこだわりの一品。

焼きそば かどっこ

青森県黒石市大町2丁目120-1

黒石駅のすぐそばにあるお店。黒石焼きそばの他、お好み焼きや焼きうどんといった炭水化物系メニューが並ぶ。

青荷温泉

青森県黒石市沖浦青荷沢滝ノ上

山奥に佇む味のある温泉旅館。温泉だけ楽しむ事も出来るので、フラッと行ってみるのも良い。雪道は大変だが、そんな雪景色の中入る露天風呂は最高に気持ち良い。

三浦屋旅館

青森県黒石市大字温湯字鶴泉66

黒石温泉郷の温泉街の中心に位置する温泉旅館です。源泉掛け流しのお風呂が人気で、ゆっくりとすごすことができます。

津軽伝承工芸館

青森県黒石市袋字富山65-1

伝統工芸やこけしなど、津軽の歴史に触れながらほっと一息できる憩いの場。源泉なので冷え切った体も芯からぽかぽか温まります。観光がてら、子供から大人まで気軽に利用できるのも魅力。

ツキカフェ

青森県黒石市西ヶ丘76-1

おにぎりとおかず、スープが付いた日替わりワンプレートがお勧めです。野菜をたくさん使ったおかずで手作り感のある味がホッとします。

おしゃべりハウス10

青森県黒石市追子野木1-105-2

手打ちそばに、玄米ごはんのおにぎり、小鉢等が付いたそばランチは1250円です。体にやさしいメニューばかりで食べる楽しみがあります。

富士見館

青森県黒石市袋井2-63

老舗料亭で、地元青森や北海道の魚介が食材となっています。お昼のメニューは2000円からで、庭の見える個室でいただけます。