浜田広介記念館

山形県東置賜郡高畠町大字一本柳2110番地
http://www.takahata.or.jp/user/hirosuke/

日本のアンデルセンとも呼ばれる童話作家の浜田の作品が収蔵されている記念館。「泣いた赤おに」などの作品が有名です。

住所山形県東置賜郡高畠町大字一本柳2110番地

浜田広介記念館を含むリスト

【山形】見ておきたい山形の記念館はこちらです
山形の歴史、人物を知るにはもってこいの記念館を盛りだくさんご紹介します。先人の歩んだ道を知る楽しみは尽きるところがありませN。
【山形】オモシロ資料館・郷土館情報、教えます
山形の歴史がわかる郷土資料館から、実際に撮影に使われた映画村まで…山形県内のオモシロスポット情報、教えちゃいます。

浜田広介記念館の近くにあるプレース

まほろば・童話の里 浜田広介記念館

山形県東置賜郡高畠町一本柳2110

『泣いた赤おに』などが有名な、高畠町出身の童話作家・浜田公介の記念館。館内の庭園には、童話にちなんだ石像、池などがある。池にはオタマジャクシやザリガニが生息しており、子供に限り釣りをすることも出来る。

浜田広介記念館(浜田広介生家は、浜田広介記念館の敷地にある)

山形県東置賜郡高畠町大字一本柳2110番地

日本のアンデルセンとも呼ばれる童話作家の浜田広介の記念館です。彼の残した童話資料の展示が行われています。

まほろば・童話の里浜田広介記念館

山形県東置賜郡高畠町大字一本柳2110番地

「日本のアンデルセン」とも呼ばれた浜田広介の記念館です。館内で展示を楽しむだけでなく、自然一杯の「ひろすけ庭園」で散策なども一緒に楽しめます。

浜田広介生家

山形県東置賜郡高畠町一本柳2110

「日本のアンデルセン」と呼ばれている童話作家の生家。江戸時代の農家の様子を現世に伝えられているので、建築の歴史を見知ることができます。

むくどりの夢館・温もりの湯

山形県東置賜郡高畠町大字一本柳2175

ほのぼのとした温泉施設です。価格も安く町民も皆通っていますよ。ふらっと温泉に入りたいと思いついたらこちら。

後藤屋

山形県東置賜郡高畠町大字一本柳2519-3

ご当地カレーがレトルト販売されていて、自宅でも山形の味が楽しめます。目を引くのがだだちゃ豆やサクランボのカレーです。