函館市旧イギリス領事館(開港記念館)

北海道函館市元町33-14
http://www.hakodate-kankou.com/british/

アメリカ、ロシアに次いで函館では3番目に開設された領事館。体験型展示に重きを置き、展示室のうち、領事執務室と家族居室は当時を再現していて、椅子に腰を掛けたり、調度品に触れることができる。

住所北海道函館市元町33-14

函館市旧イギリス領事館(開港記念館)を含むリスト

【北海道】北海道の見るべき記念館を集めました
北海道の自然や交通、人物について深く知ることのできる記念館をご紹介します。どの記念館も印象深い展示で楽しませてくれます。
【函館】歴史を経て生き続ける魅力的な建造物
北海道函館には歴史を感じるハイカラな洋館や和洋折衷のモダンな建造物があります。火災が相次いだため、当時ではまだ珍しいコンクリート造りの電柱やコンクリート造りの耐火寺院があったりします。

函館市旧イギリス領事館(開港記念館)の近くにあるプレース

函館市旧イギリス領事館

北海道函館市元町33-14

「函館市旧イギリス領事館」は日本で3番目に出来た領事館で幕末に興味のある方には興味津々なスポット。二人で知識を深められます。

函館市旧イギリス領事館

北海道函館市元町33?14

大正2年に建てられ、昭和9年に閉鎖されるまで領事館として使用されてきた建物です。展示室や開港ミュージアムなどがあり歴史を知ることが出来ます。

函館市旧イギリス領事館(開校記念館)

北海道函館市元町33番14号

大正2年に再建された建物が今なお残っており、雰囲気たっぷり。喫茶室や売店も備えられており、じっくりと楽しめますよ。

函館市旧イギリス領事館

北海道函館市元町33

ペリー提督来航でもしられる函館の歴史を今に伝える函館港にまつわる博物館。当時の貴重な資料や文化を忠実に伝えています。

ティールーム ヴィクトリアンローズ

北海道函館市元町33-14

函館市旧イギリス領事館内のカフェ・アンティークな調度品に囲まれての、優雅なアフタヌーンティ―。イギリスの家庭で親しまれている焼き菓子も3種類用意されています。

旧イギリス領事館

北海道函館市元町33-14

実際に20年間使用していたイギリス領事館の建物を復元した建物で、現在は開港記念館として生まれ変わり、函館市の有形文化遺産としても登録されている。

ティールーム ヴィクトリアンローズ

北海道函館市元町33-14  旧イギリス領事館内

函館市旧イギリス領事館の中にある、アンティーク品に囲まれたカフェスペースです。伝統あるアフタヌーンティーセットを優雅に楽しめます。

基坂

北海道函館市末広町

明治時代に里数を測る基点となった里程元標が立ったことから名づけられた場所です。坂を上ったところには数多くの観光スポットがあります。

基坂

北海道函館市

突き当たりに元町公園と旧公会堂がそびえ、途中には旧イギリス領事館や北方民俗資料館など、観光スポットが目白押しの坂。道の途中からはあまり海が見えませんので、海を眺めたいなら公園へどうぞ。

旧相馬邸

北海道函館市元町33-2

伝統的建造物に指定されている豪商・相馬哲平が明治41年に私邸として建築した家。旧相馬邸に併設されている喫茶では飲み物や甘味は勿論すき焼き弁当セットや函館ロケ弁セットなどランチにいかがですか。