本殿(二荒山神社)

栃木県日光市山内2307二荒山神社内
http://www.futarasan.jp/index.shtml

1619年、徳川2代将軍秀忠によって造営された。安土桃山様式の優美な造りが特徴の建物。日光最古の現存する建築物でもある。

住所栃木県日光市山内2307二荒山神社内

本殿(二荒山神社)を含むリスト

【日光】日光のお寺&神社
日光山内の日光東照宮、二荒山神社、輪王寺を筆頭に、日光には見所の多いお寺と神社がたくさんあります。
【日光】二荒山神社の見所ご紹介
日光最古の建物である二荒山神社。歴史深い二荒山神社の見所をご紹介します。

本殿(二荒山神社)の近くにあるプレース

二荒山神社

栃木県日光市山内2307

1200年以上前に勝道上人によって創建された、日光最古の建物。現在の本殿は徳川2代将軍秀忠によって造営されたもの。男体山(二荒山)の主神・大己貴命、女峰山の神・田心姫命、太郎山の神・味耜高彦根命を祀る。

大国殿(二荒山神社)

栃木県日光市山内2307二荒山神社内

二荒山神社の神苑内にある宝形造の建物で、大国主命を祀っている。内部には、大国像や日光招き大国、宝刀などを納めている。

拝殿(二荒山神社)

栃木県日光市山内2307二荒山神社内

二荒山神社にある拝殿。日光の建物としては珍しい、簡素で力強い造りが特徴の建物。弥生祭をはじめとして、御祈祷などが行われる場所。

二荒霊泉

栃木県日光市山内2307二荒山神社内

二荒山神社神苑内にあり、大きな石で囲まれた霊泉。「薬師霊泉」と「酒の泉」の2つが流れ込んでいる。「薬師霊泉」は恒例山(こうれいざん)の洞窟から湧き、この水を飲むと眼病が治ると言われている。「酒の泉」は天狗沢に湧き出る名水。造り酒屋の人々からの信仰も厚い。

高野槇

栃木県日光市山内2307二荒山神社内

二荒山神社境内にある巨大な槇の木で、樹齢は1000年を越えるとされる。その始まりは820年に、弘法大師が来山した際に植えられたものと伝わっている。

日光二荒山神社

栃木県日光市山内2307

本格的な建築手法で建てられた歴史を感じられる神社です。恋人と楽しく巡る神社で新たな発見があるかもしれません。

二荒山神社

栃木県日光市山内2307 

恒例山という山の南麓にある本社の境内には、神域にふさわしい多数の老木や巨木が立ち並び、神秘的な空間です。

二荒山神社本殿・拝殿

栃木県日光市山内2307 二荒山神社

二荒山神社内宮祠の唐門を抜けると正面に拝殿が見られる。恋愛成就や家内安全等のご利益がある。本殿は7月31日から一週間のみ参拝できるので、多くの参拝客が予想される。

日光二荒山神社

栃木県日光市中宮祠2484

明神山の山頂にある神社です。豊城入彦命を祭神としたことから、古くから信仰が篤い。鉄の狛犬と兜は、国の重要美術品です。

日光二荒山神社 神橋

栃木県日光市山内2307

奈良時代に作られた朱塗りの美しい橋です。日光二荒山神社に通じ、「山菅の蛇橋」という別名もあります。深い谷に架かって朝靄にかすむ様子は、世俗と神域との境界を示しているようで神妙な気持ちにしてくれます。