園比屋武御嶽石門

沖縄県那覇市首里真和志町一丁目
http://www.ajkj.jp/ajkj/okinawa/naha/kanko...

ユネスコの世界遺産に登録されています。国王が旅する前に拝礼した場所だそうです。国家の聖地のような存在だったようです。

住所沖縄県那覇市首里真和志町一丁目

園比屋武御嶽石門を含むリスト

【沖縄】世界遺産「首里城」周辺で、注目の人気のスポットへ♪
首里城周辺の注目の人気スポットへどうぞ越しください!琉球王朝の都であり、朱色の正殿が美しい首里城は一度は行きたい観光地です。首里周辺へお越しの際は足を伸ばしてくださいね!

園比屋武御嶽石門の近くにあるプレース

園比屋武御嶽石門

沖縄県那覇市首里真和志町1-7

石材でつくられており、懸魚の彫刻や両妻飾りなどを取り入れられている世界遺産に登録されている石門です。首里城歓会門と守礼門の中間に創建されています。

園比屋武御嶽石門

沖縄県那覇市首里真和志1-7 首里城公園内

尚真によって創建された門で、国王が首里城から各地を巡る際に道中の安全祈願をしたといわれている拝所。現在は県指定の史跡となっており、歴史を感じる観光スポット

園比屋武御嶽石門

沖縄県那覇市首里当蔵町3

尚真(しょうしん)によって、1517年に創建されました。国王が首里城を出て各地を回る際、安全祈願をおこなった場所です。第二次世界大戦で壊れてしまいましたが、見事に復元されました。

守礼門

沖縄県那覇市首里真和志町

1972年に沖縄県が指定する有形文化財となっていますが、それまで、沖縄戦で燃焼してしまい、1958年に立て直されるなどという歴史が残されています。

守礼門

沖縄県那覇市首里当蔵町

沖縄を代表する琉球建築様式の門で、約450年前に建てられたものが戦災で焼失し、その後再建されたものが現在の守礼門です。赤と白の鮮やかなモザイク模様や二層の屋根の配置。どっしりした門構えで人気の門です。

守礼門

沖縄県那覇市首里金城町1

首里城周りには数多くの門があるが、その中でも、最も有名といっても過言ではない門。周りの緑に映える赤と、そのデザインから、多くの観光客に親しまれているスポットである。

歓会門(首里城)

沖縄県那覇市首里金城町1-2

琉球王国の象徴と言える首里城、その第一の門が歓会門です。門の両脇に有名なシーサーを見ることができます。

園比屋武御嶽石門

沖縄県那覇市首里真和志1-7 首里城公園内

国王が全国各地へと旅に出る時には、聖地として必ず礼拝を行った場所で、石門の近くにあり、現在では、沖縄県が史跡として定められています。

綾門大道

沖縄県那覇市首里真和志町

守礼門〜中山門(現存せず)の間の道で、かつては琉球王国のメインストリートだった通り。首里の歴史に思いを馳せるにふさわしい場所。

瑞泉門(首里城)

沖縄県那覇市首里金城町1-2

首里城の第二の門で、立派という意味があります。その名の通り、立派な門で琉球王国の栄華を感じることができます。