カバヤ珈琲

東京都台東区谷中6-1-29
http://kayaba-coffee.com/

風情漂う古民家を改装した喫茶店。夏はかき氷が人気です。1階はテーブル席、昔ながらの急な階段を上がった2階は畳になっています。

住所東京都台東区谷中6-1-29

カバヤ珈琲を含むリスト

【東京】入った瞬間昭和を感じさせるカフェ
机やイス、店内のデザイン、どこを見ても昭和レトロで懐かしい気分にさせてくれるカフェで1杯いかがですか?
【日暮里】懐かしい街にあるゆかしいカフェ
昔の香りが残る街のほっとするカフェをご紹介します。下町情緒を感じさせるお店がたくさんあります。「谷根千」のお散歩途中に立ち寄ってみてはいかがですか?

カバヤ珈琲の近くにあるプレース

カヤバ珈琲

東京都台東区谷中6丁目1番地29

幾多の変遷を経てきたカフェ。「コーヒー」をはじめ、「エスプレッソ」や「ココア」「紅茶」など定番メニューがずらり。

カヤバ珈琲

東京都台東区谷中6-1-29

レトロ感たっぷりの民家カフェです。店内でお茶をしていると時間が経つのも忘れてしまう、そんなカフェです。

谷中 ボッサ

東京都台東区谷中6-1-27

どこか懐かしさを感じるモダンな店内は、文豪などがいた良き時代にタイムスリップしたかのような感覚に浸れる。素敵な空間でひと時の安らぎを感じることが出来る。

_久月

東京都台東区谷中6-1-3

川端康成が愛した和菓子屋。白餡で上品な甘さの「あを梅」。口いっぱいにゆずの香りが広がる「ゆずもち」がお薦め。

㐂久月

東京都台東区谷中6丁目1-3

大正6年より創業90年を超える川端康成に贔屓にされていたお店としても有名な老舗和菓子店です。隣に喫茶処があるので購入した和菓子を直ぐに食べることができるので、散策の休憩におススメです。

下町風俗資料館付設展示場

東京都台東区上野桜木2丁目10番6号

江戸時代から酒屋を営んでいた吉田屋商店を移設したもの。建物自体に商店の特徴を見ることもできる。館内では江戸時代〜明治時代の商店で使用された小物を閲覧できる。

付設展示場

東京都台東区上野桜木2丁目10番6号

上野にある江戸時代から代々続いていた酒屋「吉田屋」を移転して作られた資料館で、酒を作るための道具や宣伝ポスター・看板などじっくり見られるまったりとした空間です〜

台東区立下町風俗資料館付設展示場

東京都台東区東上野4丁目5番6号

明治43年に建築、昭和の時代まで実際に営業していた「吉田屋商店」を移築し、公開しています。江戸時代の商家の様子がよくわかる展示です。

喫茶 谷中ボッサ

東京都台東区谷中6丁目1-27

インテリアがとっても昭和で、コーヒーの香りとともにとても癒やされます。

ペペ・ル・モコ

東京都台東区上野桜木1-10-26

本格フレンチをカジュアルに楽しめるレストランです。プライベートブランドのワインやフランスワインを楽しむこともでき、大切なひと時を豊かに彩ってくれます。