浦添ようどれ

沖縄県浦添市仲間2
http://www.odnsym.com/spot/youdore.html

岸壁にやや唐突な印象で現れる、目にも鮮やかな“白い壁”は、琉球王朝初期の王陵、つまりお墓です。武骨な中に整えられた白さがあるのはとても清々しいですね。「ようどれ」は夕凪のこと。

住所沖縄県浦添市仲間2

浦添ようどれを含むリスト

【沖縄】史跡をあるこう!歴史に思いをはせて・・・
沖縄には数々の歴史のある城跡や遺跡があります。沖縄の史跡を巡りながら、歴史に思いをはせる旅にでませんか。

浦添ようどれの近くにあるプレース

浦添グスクようどれ館

沖縄県浦添市

浦添グスクの遺物が展示されており、グスクとようどれについての歴史を学ぶことが出来る。実物大で再現されたようどれの西室は見もの。係の人に聞けば丁寧に説明もしてくれる。

浦添ようどれ

沖縄県浦添市仲間

浦添グスク近くにある、琉球王国初期の王の墓。築墓は琉球王国の英祖王、その後尚寧王が改修したとされる。戦争や地震で崩壊したが、その後復元。近くにはようどれ館があり、浦添ようどれの内部が再現されている。

浦添城跡

沖縄県浦添市仲間2

13世紀頃に築城された、琉球国中山の王城の城跡。沖縄戦で破壊され、現在は城壁を復元し公園にされている。高台からは市街地を一望できる。

浦添城跡

沖縄県浦添市仲間2丁目

国の史跡に指定され、現在も発掘が続いている城跡です。琉球石灰岩でできた丘の上にあり、白後からは東中国海を一望できます。

浦添グスク ようどれ館

沖縄県浦添市仲間二丁目53-1

浦添グスクと浦添ようどれの歴史がよくわかる資料館。家族で文化や歴史に触れることのできるスポットです。

浦添グスク ようどれ館

沖縄県浦添市仲間2丁目53-1

琉球王国の英祖王と尚寧王の墓で、浦添情跡の出土品や浦添ようどれ内部の再現ブースが見学できます。常駐ガイドに詳しい話を聞く事も出来ます。

フランス食堂

沖縄県浦添市前田1-5-6

シェフ歴33年のキャリアを持つオーナーが、移住先の沖縄で始めた洋食店です。細長い店内はカウンターとテーブル席があり、お洒落なインテリアが飾られた店内で食事が出来ます。

寿

沖縄県浦添市前田1丁目2

新鮮な食材で作られた、沖縄料理が楽しめるお店です。旅の途中で、沖縄らしい食事がしたくなった時にピッタリです。

一本松

沖縄県浦添市当山2-37-20

麺はちぢれ麺でスープは豚骨で少し濁りがあるけれどあっさりしています。本ソーキ・軟骨ソーキ・三枚肉そばやボリュームたっぷりのスタミナそばが味わえます。

パンとエスプレッソの店 repos (ルポ)

沖縄県浦添市仲間2-7-3

調理パンやデニッシュなど、種類豊富なお店。天然酵母を使った身体に優しいパンがウリ。コーヒーを主に、ドリンクメニューも充実しており、モーニングやランチにもオススメ