館山夕日桟橋

千葉県館山市館山1564-1
http://www.city.tateyama.chiba.jp/kankou-b...

すっと一筋に伸びる一本の桟橋で、その名の通り夕日がなんとも美しい。爽やかな風と絶景にドライブの最高の思い出となること間違いなしです。

住所千葉県館山市館山1564-1

館山夕日桟橋を含むリスト

【房総】房総ドライブの必見スポットを忘れないで!
房総の風に吹かれながら車を走らせて…気持ちのいいドライブの日にはぜひチェックしたい房総ドライブおすすめのスポットです。

館山夕日桟橋の近くにあるプレース

館山夕日桟橋

千葉県館山市館山1564-1 地先

日本最長、沖合約400メートルまで伸びる桟橋。たもとには海洋民族博物館、大型展示水槽やミュージアムショップの集まる「”渚の駅”たてやま」がある。

館山夕日桟橋

千葉県館山市館山1564-1 地先

海岸から約500メートルに及ぶ日本最長の桟橋で、桟橋の中間地点にはウミホタルのモニュメントがあり、絶好の写真撮影スポットとされている。まるで海の上を歩いているかのような気分になれるスポット。

ウミホタル観察会

千葉県館山市北条1879-2

夜行性の生物ウミホタルが放つ光が、真っ暗な夜の海を青く幻想的な美しさへと変えていきます。館山の美しい海だからこそできる素敵な現象を、ゆっくり観察できます。

ウミホタル観察会

千葉県館山市館山1564-1

大人気のイベントです。先着順になりますがウミホタルを観察することができます。小学生以上の方からいけるのでご家族で参加してみるのはいかがですか。

海中観光船たてやま号

千葉県館山市館山1564-1 渚の駅たてやま内

半潜水式の画期的な海中観光船で三次元の立体的な回遊散歩が楽しめる。色々な種類の熱帯魚やめったに見られない魚まで基調な体験が出来ます。

サブマリンたてやま号

千葉県館山市館山1564-1

ダイビングスポットとしても人気の高い美しい海中の世界を楽しむことができる、海中観光船です。ふわふわの海藻の間を泳ぎ回る豊富な種類の魚たち…まさに竜宮城と呼ぶにふさわしい幻想的な光景です。

館山ウミホタル観察倶楽部

千葉県館山市館山1564-1

自分の手のひらでマリンブルーに輝く海ほたるの煌めきは、心高鳴る感動が待っています。海辺の自然と触れ合う癒しのひと時をサポートしてくれる倶楽部です。

水中観光船たてやま号

千葉県館山市館山1564-1 夕日桟橋入口

半潜水式の海中観光船。海中展望室から南房総の美しい海の様子を眺めることができる。ゆったりした船内は、小さな子ども連れでも安心。

渚の博物館(館山市立博物館分館)

千葉県館山市館山1564-1

房総の漁業に関わる歴史・文化、漁師など海に生きる人々の暮らしなどについて展示しています。海と人間の生活の接点に触れることができます。

CAFE TSUMUGI

千葉県館山市館山1560-16

友人宅に招かれたような居心地の良いリビング的空間のカフェです。テラス席からは海を眺める事もでき、綺麗な空気を胸一杯に吸い込み美味しいお料理と珈琲で癒されるひとときです。