三溪園

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
http://www.sankeien.or.jp/

実業家の原富太郎が建設した日本庭園。旧燈明寺三重塔といった京都の古建築を多く移築してあるので、庭園を歩きながら日本古建築の粋を楽しめます。恋人といっしょに静かな散策を楽しめる場所。

住所神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
カテゴリ

三溪園を含むリスト

【関東】関東で楽しむ、古き良き歴史的建造物
都会的なイメージの関東にもたくさんの歴史的建造物があるのをご存知ですか?長らく工事が進められていた東京駅丸の内本庁舎を始め、有名な横浜の赤レンガ倉庫も歴史的建造物の1つ。ぜひ恋人と楽しんで。
【関東】見応えたっぷりの「菊」がみられる名所にいきませんか?
昔から愛されている「菊の花」。植物園だけでなく、様々な場所で菊の見ごろを楽しむことができます。菊の名所、ご紹介します!
【関東】紅葉の季節、関東で行きたい公園・庭園
紅葉の美しい季節、特に関東で行ってみたい公園・庭園を集めてみました。その鮮やかな紅葉が素晴らしい情景を織りなす屈指の名所の数々です。
【関東】デートで行きたい!季節を感じるスポット
家族で行くのもいいけど、自然や四季を感じられる場所は、ゆっくりデートしたいときにピッタリ!足を延ばして、季節を楽しめる場所へ行ってみませんか?
【神奈川】おすすめの紅葉スポットでのんびりした時間を堪能する
木々に囲まれた空間に居ると、身も心も洗われるようです。おすすめの紅葉スポットで日々の疲れを癒しながらゆっくりしてみましょう。

三溪園の近くにあるプレース

三溪園 蛍の夕べ

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

四季折々の花々が楽しめる園内も夜になるとホタルのあわい光でロマンチックな装い。昼と夜の違いをぜひ確かめてみて。

金毛窟

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

国指定名勝の三渓園の中にある美術愛好家の原三渓が大正7年に建てた一畳台目の極小の茶室。重要文化財の月華殿と渡り廊下でつながっています。

臨春閣

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

日本に唯一残る大名別荘建築。初代徳川頼宣が和歌山県岩出市に建てたものを移築しました。襖絵には狩野派などの絵が飾られていて見ごたえ抜群。徳川吉宗が幼少期に遊んだ場所としても知られています。

旧燈明寺三重塔

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

大正3年に建てられた三渓園を象徴する三重塔。三渓園の中央の小高い丘に立ち、関東地方の木造の塔では最古のものになります。

春草廬

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

三畳台目の華やかな茶室。以前は茶室に9つの窓があることから、九窓亭と呼ばれていました。新緑と紅葉の時期にのみ公開されています。

横笛庵

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

縁結びにゆかりのあると言われている茶亭。横笛とは女性の名で平家物語の悲恋で知られており、横笛の像は今後自分のような悲恋を味わうことがないようにという願いを込めて作られたものです。

旧東慶寺仏殿

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

元々は鎌倉にあった東慶寺内にあった仏殿で、明治40年に現在の三渓園に移築され、国の重要文化財に指定されています。縁切寺、駆け込み寺としても有名。

天授院

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

三渓園の高台にあるひっそりと佇む建造物。元々は鎌倉の建長寺周辺の心平寺跡にあった禅宗様の地蔵堂。三渓園の中でも紅葉の名所として多くの人に知られています。天授院から見下ろす景色は最高です。

聴秋閣

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

全て障子張りの優美で繊細な造りが特徴の建物は見ごたえがあり、落ち着いた気持ちにさせてくれます。秋だけの限定公開です。

旧燈明寺本堂

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

京都の燈明寺にあった建物を5年間かけて移築し、中世の密教寺院の雰囲気を再現しています。堂内にある春厨子は国内最大規模のもの。