小川藤

埼玉県川越市松江町2-3-1
http://www.ogato.jp/

大正12年創業の老舗のうなぎ屋です。備長炭でじっくりと焼き上げたうなぎは熱々でホクホク。創業以来継ぎ足しのタレは他ではマネ出来ない味です。

住所埼玉県川越市松江町2-3-1
カテゴリ

小川藤を含むリスト

【川越】川越のおすすめうなぎのお店はこちら
川越の名物といえばうなぎ。新鮮なうなぎは甘いタレを合いまって食欲をそそりグルメの舌をもうならせます。絶品うなぎが食べられる名店をまとめてみました。
【川越】絶品のうなぎがいただけるお店をご紹介
うなぎが食べたくなったら川越にあるこちらのお店へ行ってみませんか?絶品のうなぎがあなたを迎えてくれますよ。大満足できること間違いなしの美味しさです。
【埼玉】和食が食べたくなったら是非行ってほしいお店
埼玉にて和食が食べたくなったら是非こちらのお店をオススメします。日本人ならだれでもなじみのある美味しさなのでほっとできるはずです。

小川藤の近くにあるプレース

cafe&BarDICE

埼玉県川越市松江町2-4-5

カフェ使いもバー使いも楽しめるお店で、気軽にダーツを楽しむことができます。アットホームな雰囲気のなか、お一人でも入りやすい雰囲気に包まれているのも嬉しいお店です。

芋十

埼玉県川越市松江町2-1-5

川越の名産品、薩摩芋を使ったお菓子が豊富にランナップされている老舗です。レトロな雰囲気の店内には、多くの歴史と人情を感じ、優しく素朴な味わいに心が癒されていきます。

佐久間旅館

埼玉県川越市松江町2丁目5の4

1000坪もの敷地のある純和風旅館。島崎藤村も原稿執筆した場所です。奥の間は国の登録有形文化財でもある蔵座敷。90年前の調度品や建具で当時の気分が味わえます。

割烹旅館 佐久間

埼玉県川越市松江町2-5-4

島崎藤村をはじめ著名な文人墨客が御宿とした国の登録有形文化財奥の間のある割烹旅館。その日一番新鮮な食材を使った四季折々の料理を堪能する事が出来ます。

佐久間旅館

埼玉県川越市松江町2丁目5-4

小江戸・川越の隠れ家的旅館。懐石料理が自慢。「奥の間」が国の登録文化財に指定。この純和風な離れ座敷では将棋の名人戦も行われたことがある。明治の文豪島崎藤村が堀口大學と滞在したことでも知られる。

割烹旅館 佐久間

埼玉県川越市松江町2丁目5の4

くつろいだ落ち着ける部屋で割烹料理を食べるひと時は大人の大事な時間になります。明治創業の歴史ある雰囲気の中で贅沢気分に。

旧川越織物市場

埼玉県川越市松江町2-11

明治43年開設。木造織物市場建築として唯一の残存例。江戸時代の町屋様式としても貴重な資料です。広場をはさんだ長屋形式の建物が向い合せに並びます。月一ペースで一般公開。

深井屋

埼玉県川越市仲町2-8

110年以上前の町屋造りの建物を改装した風情あるうなぎ屋です。甘辛の秘伝のタレをいっぱい吸ったうなぎは粒がしっかりしたご飯に良く合います♪

いちのや

埼玉県川越市松江町1-18-10

天保3年創業の鰻の老舗店。創業以来伝わる秘伝のタレとふんわりとした肉厚の鰻が絶品です。最高級の鰻を使い白焼きをしないで生のまま蒸して焼く独特の製法。季節の素材を使った日本料理やコースメニューも魅力。

川越 いちのや

埼玉県川越市松江町1-18-10

1832年創業の老舗うなぎ屋です。ふんわりとした肉厚のうなぎに秘伝のタレが絶妙に合わさったうな重はオススメです!