アサヒビール大山崎山荘美術館

京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
http://www.asahibeer-oyamazaki.com/

加賀正太郎の旧邸である大山崎山荘が本館で、安藤忠雄設計の地中の宝石箱が地中館、そして夢の箱と呼ばれる山手館。この3つで構成されています。

住所京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
カテゴリ

アサヒビール大山崎山荘美術館を含むリスト

【関西】関西で現代美術を楽しみながら、気軽に楽しめる美術館
のんびりと楽しむお出かけなら、美しい芸術を楽しみながら。現代美術をテーマを楽しみながら、過ごすとっておきのお出かけ。関西エリアで楽しめるオススメ美術館です。
【京都】休日を充実させてくれる遊び場を紹介します。
休日を利用して京都に訪れた方に、休日を充実させてくれる素敵な遊び場を紹介しますので、素敵な休日を堪能しに行ってみてください。
【関西】こだわりあふれる小さな美術館&博物館
テーマや素材にこだわって作ったら、小さな美術館、博物館ができました。見た目は小さくても、中にはぎっしりこだわりが詰まっています。
【京都】紅葉が美しいスポットをご紹介 その3
京都の紅葉の美しさは全国的に知られていますが、穴場な紅葉スポットもまだまだたくさんあります。紅葉の美しいスポットをたくさん集めてみました。
【京都】紅葉を楽しむドライブなら、行き先はコチラ
今年も、紅葉が美しい時期になりましたね。世界中の人を魅了する京都の紅葉を見に、クルマに乗ってお出かけしませんか?

アサヒビール大山崎山荘美術館の近くにあるプレース

アサヒビール大山崎山荘美術館

京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原5-3

民芸作品を主に収蔵しており、特に山本爲三郎コレクションが充実しています。また、モネのスイレンは見ごたえがあります。

大山崎山荘美術館

京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原5-3

大正から昭和初期にかけて作られた本館と安藤忠雄氏の設計によって作られた新館からなる美術館。特に見ておきたい作品は、モネの「睡蓮」です。その他にも、民藝運動参加した芸術家の作品も多数展示されています。

アサヒビール大山崎山荘美術館

滋賀県大津市大津港地先

天王山の麓、大正から昭和初期にかけて建てられた美しい洋館と、安藤忠雄氏設計の新館からなる。美術品の鑑賞の後は、木津川・宇治川・桂川が淀川に合流する姿を見てほしい。

アサヒビール大山崎山荘美術館

京都府京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3

大阪府と京都府の境にある山腹にある美術館という事で、周囲には木津川や宇治川を含む自然が広がります。陶磁器を中心に所蔵。

アサヒビール大山崎山荘美術館

京都府乙訓郡大山崎町

常設展に加えて、一定期間開催される企画展を楽しんだり、庭では植物観賞も楽しめる美術館です。駅からの景観を楽しみながら歩ける距離ですが、坂があるので注意。

アサヒビール大山崎山荘美術館

京都府乙訓郡大山崎町大山崎銭原5-3

モネの名作「睡蓮」を数点展示してあり、モネの世界を堪能することができます。庭園では季節ごとの花が見られ、四季を通じて楽しむことができます。また、 美術館行きの送迎バスがあります。

宝積寺

京都府乙訓郡大山崎町銭原一番地

聖武天皇とゆかりのある寺で、境内には供養塔である石造五重塔があります。木造十一面観音立像など、多くの像が文化財になっています。

宝積寺(宝寺)

京都府乙訓郡大山崎町大字大山崎字銭原1

宝積寺(宝寺)は、打ち出の小槌の伝説が伝わる寺。この伝説にちなみ、打ち出の小槌の形をしたお守りを授けている。金運のご利益があるとして参拝者からの信仰が厚い。

cafe tabitabi

京都府乙訓郡大山崎町大山崎西谷4-5 Hotel Dew 大山崎 1F

心地の良い店内でこだわりの素材で作られる日替わりランチや軽食をいただくことが出来ます。 体に優しい食事や可愛らしい店内は女の子が大好きな雰囲気満載です。

cafe tabitabi

京都府乙訓郡大山崎町大山崎西谷4-5 Hotel Dew 大山崎 1F

朝7時と早い時間帯から営業しているカフェです。ゆったりとした空間では、大きな窓があり暖かい光が差し込み爽やかな気分になれます。オススメの日替わり定食が人気です。