東林院(沙羅双樹の寺)

京都府京都市右京区花園妙心寺町59
http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?Bo...

東林院(沙羅双樹の寺)は、沙羅双樹の花が美しい寺。1531年、父の菩提を弔うために細川氏綱が建立。妙心寺の塔頭。その花が咲く6月15日から30日まで「沙羅の花を愛でる会」として境内を公開。

住所京都府京都市右京区花園妙心寺町59
カテゴリ

東林院(沙羅双樹の寺)を含むリスト

【花園】京都の、花園地域の観光スポット
京都の花園地域には、蓮の寺として知られる法金剛院、沙羅双樹の寺と呼ばれる東林院など、草花の美しさを堪能できる観光スポットがあります。

東林院(沙羅双樹の寺)の近くにあるプレース

妙心寺東林院

京都府京都市右京区花園妙心寺町64

四季を通じて悠久の緑を境内にたたえるお寺。桜、藤、スイレン、つつじ、あじさい、夏椿など様々なお花にいつも出会える場所です。

妙心寺 東林院

京都府京都市右京区花園妙心寺町59

妙心寺境内にある宿坊。沙羅双樹の庭が有名で、宿泊すれば普段は非公開のこの庭を見ることができ、住職手作りの精進料理を味わえる。宿泊は往復はがきでの予約が必要。

東林院の精進料理体験教室

京都府京都市右京区花園妙心寺町59

お寺と言えば精進料理ですよね。シンプルな精進料理を東林院の住職が丁寧に教えてくれ、その場で食べられます。

東林院

京都府右京区花園妙心寺町59

1月の「小豆粥で新春を祝う会」と6月の「沙羅の花を愛でる会」では精進料理が味わえます。期間限定で見逃せません。

東林院

京都府京都市右京区花園妙心寺町59

境内を彩る、花木が美しいです。精進料理も食べることが出来るので、寺院巡りのなかにいれてみてはいかがでしょうか。

宿坊 東林院

京都府京都市右京区花園妙心寺町59

妙心寺の境内にある東林院の宿坊。沙羅双樹の木が有名で、「沙羅の花を愛でる会」では寺院の拝観ができる。京野菜を使った精進料理が食べられ、精進料理研究家である西川玄房氏の精進料理教室も開かれている。

大心院

京都府京都市右京区花園妙心寺町57

大心院は、宿坊のある、妙心寺の塔頭。書院前にある枯山水庭園は、3つの石で三尊仏を表しているとされる。キリシマツツジの美しさでも有名。

妙心寺大心院

京都府京都市右京区花園妙心寺町57

塔頭寺院はどなたでも予約できるとの事なのでお寺で自分を見つめなおす時間として使えます。京都ならではの体験だと思います。

花園会館

京都府京都市右京区花園木辻北町1-5

妙心寺の隣に立地している宿泊施設。通常の宿泊利用以外にも、妙心寺の団体参拝、本山で清掃活動のご奉仕や座禅などを体験することもできる。

妙心寺

京都府京都市右京区花園妙心寺町1

妙心寺は、多くの重要文化財を有する寺。法堂の天井には、狩野探幽作「八方にらみの竜」が描かれている。黄鐘調の梵鐘は日本最古とされ、国宝。