椿寺(地蔵院)

京都府京都市北区大将軍川端町2
https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?...

椿寺(地蔵院)は、花びらが1枚ずつ散る椿が有名な寺。3月下旬〜4月初旬が桜の見頃。洛陽三十三観音霊場、第三十番札所。

住所京都府京都市北区大将軍川端町2
カテゴリ

椿寺(地蔵院)を含むリスト

【西陣】京都の、北野天満宮周辺の観光スポット
学問の神様として全国的な信仰を集めている北野天満宮。受験時期には北野天満宮を訪れる人も多いのでは。北野天満宮の近くには、方位の神様や安産の神様など、色々なご利益のある神社もありますよ。

椿寺(地蔵院)の近くにあるプレース

椿寺

京都府京都市北区大将軍川端町2

正式名称は「昆陽山地蔵院」神亀3年に聖武天皇の勅願により昆陽池のほとりに地蔵寺を立てたのが始まり。その後、天正17年豊臣秀吉の命令で現在の大将軍川端町に移った。春には名のとおり立派な椿が咲くそうだ。

椿寺

京都府京都市大将軍川端町

726年に建立後、豊臣秀吉の名によって1589年に現在の地に移されました。境内には歴史的有名人の墓も多い。

椿寺

京都府京都市北区一条通り西大路東入る大将軍川端町2

もともとは、昆陽野池のほとりに建立した地蔵院が始まりとされており、一度戦災で焼失したが足利義満が再建し、秀吉によって現在地に移ったとされている

椿寺

京都府京都市上京区大将軍川端町2

京都の椿を語るのに欠かすことのできないお寺。天然記念物のものも含め35種の椿が植えられている。加藤清正が朝鮮から持ち帰り、豊臣秀吉に献上したといわれる五色八重散椿の二世が今も、本堂前に植えられていることで有名です。

地蔵院<北区>

京都府京都市北区大将軍川端町2

豊臣秀吉はこの寺に椿を贈ったという話が有名ですが、残念ながら当時の椿は枯れてしまったようです。しかし現在も季節になるとたくさんのかわいらしい椿の花が咲き誇り、別名椿寺を呼ばれています。

金周 かねしゅう

京都府京都市北区大将軍川端町6

通販もしているお魚屋さん。自ら「ネット業者ではないので交渉して下さい」とおっしゃるオーナーとやり取りを楽しむのも面白い。

長文屋

京都府京都市北区北野下白梅町54-8

唐辛子はさまざまなシチュエーションで使用できる魔法の調味料。ここに来たらせっかくなのでマイ唐辛子を購入しましょう。

ヌーラーニ

京都府京都市北区大将軍川端町21 ルミエール白梅 1F

本場インド料理の味わえるお店。北インドを代表するタンドール料理と、本格薬膳カリー。店長は母国の五つ星ホテルで修行した、名シェフです。

コーヒーショップ・アイゼン

京都府京都市上京区一条紙屋川東入北西角

リーズナブルにちょっと仕事の一休憩場所を探している人にぴったりの珈琲ショップ。最近のカフェはなんだか値段が高すぎると思う人にぴったり。

LEON

京都府京都市北区北野下白梅町67-3 MOMOビル 1F

ローマ料理が基本のイタリアンです。ディナーは予算に合わせたコースやアラカルトとお酒を楽しんだりと、気軽に過ごせる。手打ちのオリジナル生パスタがおいしいと評判です。