安穏朝市

東京都中央区築地3-15-1
http://annon-asaichi.blogspot.jp/

築地本願寺の境内で毎月1回行われている朝市です。採れたて野菜や果物、保存食など安全安心にこだわった食材がたくさんです。

住所東京都中央区築地3-15-1

安穏朝市を含むリスト

【東京】体に優しいお料理が食べられるレストランに行きたい!
おいしいだけじゃ、嫌!やっぱり体に優しいものを選んで食べたいですよね。東京でおすすめのレストランはこちら。きっと、大切な家族に食べさせたくなるはず。
【東京】ヘルシーな料理のおすすめレストラン
東京のヘルシーな料理を楽しめるレストランのおすすめを紹介します。胃に優しい料理を食べて元気になろう。
【日比谷線沿線】おしゃれで美味しい自然派レストラン
おしゃれな町が多い日比谷線だから、お店もとってもおしゃれ。そしておいしい自然派レストランがあります。

安穏朝市の近くにあるプレース

九条武子歌碑

東京都中央区築地3丁目15-1 築地本願寺

築地本願寺の境内に「九条武子夫人歌碑」が建っています。九条武子は大正時代の歌人で、歌碑には「おほいなるものの ちからにひかれゆく わがあしあとの おぼつかなしや」と書いています。

築地本願寺

東京都中央区築地3-15-1

寺院としては珍しく、パイプオルガンが設置されています。毎月最終金曜日にコンサートが開催されていますのでお出かけしてみるのもいいかもしれません。

土生玄碩墓

東京都中央区築地3丁目15-1 築地本願寺

築地本願寺に「土生玄碩墓」が建てられています。土生玄碩は江戸時代の眼科医で、眼科医術の進歩に貢献したが,シーボルト事件に連座して禁錮の刑に処せられました。。

本願寺築地別院

東京都中央区築地3-15-1

1617年に建立された歴史あるお寺。本堂と石積塀は国の登録有形文化財にも指定されています。季節の行事や子供向けのイベントなども行われていますよ。

酒井抱一墓

東京都中央区築地3丁目15-1 築地本願寺

江戸末期に活躍した画家のお墓。築地本願寺の境内にあります。元々はお坊さんでしたが、隠居後に絵を描いて余生を過ごしていたようです。

間新六供養塔

東京都中央区築地3丁目15-1 築地本願寺

赤穂浪士の一人・間新六の供養塔。生前築地本願寺に供養料を渡していたとも言われています。そのためこちらの供養塔は築地本願寺の境内にひっそりと建てられました。

本願寺築地別院(築地本願寺)

東京都中央区築地3-15-1

親鸞聖人が開祖である浄土真宗のお寺。お寺としては珍しい、パイプオルガンがあり、毎月最終金曜日にはコンサートを開いている。誰でも入れるので、ぜひ行ってみたい。

COFFEE SHOP バン

東京都中央区築地3-17-10 築地ビジネスホテルバン内

築地ビジネスホテルバンの一階にある喫茶店。朝7時から営業していてカウンター席のみのこじんまりとした店内。モーニングは500円でドリンクおかわり自由。

鳥焼 辰の字

東京都中央区築地3-14-5

ごろっと大きな鶏肉、ふわふわの卵のみのシンプルな親子丼が食べられます。あっさりした味付けですがしっかりお肉にもしみています。

上海料理 弘喜樓

東京都中央区築地3-14-6

品の良いお洒落な中華のお店。ランチは10種類ほどの料理の中から好きなものを2品選べ、+100円でご飯とスープ、お新香がついてくる。築地市場から少し離れたところにりお昼時でも混雑を避けられるのが良い。