小栗家住宅

愛知県半田市中村町1-18
http://www.city.handa.lg.jp/contents/15040...
訪問ログをつける

半田市のシンボルともなっている旧家で、明治初期に建てられました。区の二有形文化財にも登録されており、1階部分は見学することができます。

住所愛知県半田市中村町1-18

小栗家住宅を含むリスト

【愛知】ドライブコースにおすすめしたい、歴史を感じる場所
重厚な歴史を感じられる場所は、大人なら一度は訪れてみたものです。ドライブで行くなら外せない、おすすめの場所を紹介しちゃいます。

小栗家住宅の近くにあるプレース

雲観寺

愛知県半田市中村町1-41

見事な鐘楼が印象的な、指定文化財に指定されているお寺です。1772年創建で、歴史ロマンを感じたい方にもグッド。

魚太郎・蔵のまちカフェ

愛知県半田市中村町1-33-2

蔵造り風の建物を活かしたオープンカフェでちょっとお茶しませんか。淹れたてのコーヒーだけでなく、コーヒーフロートなど懐かしのメニューも扱っています。

國盛酒の文化館

愛知県半田市東本町2-24

お酒についていろいろ学べる施設です。200年もの間、酒造りがされていた建物をそのまま使っています。昔の人はどうやってお酒を造っていたか、分かります。

第18番札所光照寺

愛知県半田市乙川高良町120

200年ほど前に建立され彫り物の装飾がされた本堂、秘仏の十一面観音と弘法大師像が納められている二重屋根の観音堂などがある。また境内には清水次郎長が拝んだという「清水次郎長地蔵尊」も。

TANTO

愛知県半田市銀座本町2-10

アジアンテイストな店内で、本格インドネシア料理がカジュアルに楽しめます。雑貨コーナーも併設されておりデートスポットとしてもお勧めです。

ミツカン 博物館「酢の里」

愛知県半田市中村町2-6

日本唯一のお酢の総合博物館で江戸時代から現代までのお酢づくりの歴史について学ぶことができます。お酢の効用やお酢を使った料理についても学ぶことができるので主婦にもおススメの施設です。

博物館 酢の里

愛知県半田市中村町2-6

近代的なミツカンの本社ビルの横にある昔風情の建物が博物館になってます。江戸時代の酢の作り方から現代の製造法、料理のレシピまで幅広く楽しみながら学べます。

酢の里

愛知県半田市中村町2-6

日本唯一のお酢博物館で、昔ながらのお酢作りの方法と現代のお酢作りの違いをわかりやすい展示で学べます。実際のお酢作りも見られます。

松華堂

愛知県半田市御幸町103番地

半田市にある和菓子屋。手作りの生菓子にこだわっている。昔ながらの製法で丁寧に作り上げられていて手土産に最適。

半田運河

愛知県半田市中村町周辺

江戸時代、半田から大阪や江戸などに酒や酢・木綿などを運ぶためにつくられた半田運河と、そのため栄えた醸造業の蔵が今も現役で残る街の風景は当時の文化を身近に感じとることができる。