ぼうず志ゃも

東京都墨田区両国1-9-7
http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/130...
訪問ログをつける

天和年間創業で、非常に歴史の長いお店です。独自の味噌や割り下で煮込んだ、美味しい鶏のお鍋を中心に、季節のお料理を提供しています。

住所東京都墨田区両国1-9-7

ぼうず志ゃもを含むリスト

【両国】大相撲の地元はチャンコを筆頭に和食が美味しい街です。
両国国技館と関取衆の街両国には、美味しいチャンコ屋さんが多く、和食のお店もこだわりの有る美味しいお店が多いですね。どじょうやシャモ鍋、蕎麦と焼き鳥にこだわった名店など、美味しい和食を満喫できます。

ぼうず志ゃもの近くにあるプレース

山くじら すき焼 ももんじや

東京都墨田区両国1-10-2

しし鍋の老舗として知られるお店で、全席が座敷の個室というのも嬉しいです。 ゆっくりと時間をかけて煮込んであるので、味わい深くて苦手な人でも美味しく頂けるはず。

ももんじや

東京都墨田区両国1-10-2

両国へ足を運んだのなら、こちらのしし鍋を食べずには帰れません。しし鍋に鹿刺身、熊汁のついた野獣肉コースもお勧めです。

もゝんじゃ

東京都墨田区両国1-10-2

両国で9代続いている“しし鍋”の名店!猪以外にも鹿肉や熊肉などの野獣肉メニューを中心に取り揃えています。クセもなく噛む程に旨みが広がる肉は一度食べたらやみつきになります!

山くじら ももんじや

東京都墨田区両国1-10-2

全席お座敷個室の寛げる空間で、深紅色した赤みと色い脂身が特徴のぼたん鍋を堪能できます。深い味わいを楽しめる老舗のお料理をランチで楽しむことができるのも嬉しいです。

旧両国橋 広小路跡

東京都墨田区両国1-2-11

隅田川を挟んで、武蔵と下総の二つの国を跨ぐ橋として命名された旧両国橋があった場所。広小路を中心に江戸の繁華街として賑わった。

旧両国橋・広小路跡

東京都墨田区両国1-2-11 付近

現在の両国橋から、下流の方に両国橋は架けられていました。その周辺には繁華街が形成されており、賑やかな場所だったようです。

旧両国橋・広小路跡

東京都墨田区両国1-2-11 付近

隅田川に2番目に架けられた橋で、武蔵国と下総国をまたがっていたことから名づけられています。江戸時代に架橋された場所は下流50mほどであり、橋の東側は過去に見世物小屋や食べ物屋などが並んでいたようです。

両国花火資料館

東京都墨田区両国2-10-8 住友不動産両国ビル1階

粋な江戸っ子の夏の楽しみと言えばやっぱり花火。そんな花火の歴史がまるっと学べる資料館です。花火の構造や製造工程だけではなく、花火の写真の取り方までわかっちゃいます。

らーめん まる玉本店

東京都墨田区両国2-11-1

両国橋の目の前にある、情熱的なご主人がいるラーメン店。細麺にややとろみのある鶏ベースの塩スープがよく絡みます。濃厚でも臭みがなくあっさりしたお味です。