日光東照宮神厩舎

栃木県日光市山内2301
http://toshogu.jp/shaden/#5

陽明門を入って左奥にある建物で千人武者行列で使われる三基の神輿があります。日本一の美人と言われている天女が描かれた天井画の「女舞楽-てんにょぶがく-の図」は見物です。

住所栃木県日光市山内2301

日光東照宮神厩舎を含むリスト

【栃木】歴史的建造物に触れて当時の様子を感じてみませんか
時が止まっているかの様に当時の面影を残す、様々な歴史的建造物。日本最古の建物や国宝や重要文化財に指定されている建物など、ここでしか見られない貴重な建造物をご紹介します。

日光東照宮神厩舎の近くにあるプレース

本地堂(日光東照宮)

栃木県日光市山内2301

本人の遺言により日光に建立された、家康公を主神として祀る神社の総本山。ほとんどの建物が国宝や重要文化財に指定され、近隣の社寺群とあわせて世界遺産にも登録。家康にもっとも縁ある場所の一つです。

日光東照宮美術館

栃木県日光市山内2301

100点もの掛け軸が展示されているほか、横山大観の作品をじかに見ることが出来ます。貴重な展示物がたくさんあり楽しめます。

日光東照宮唐門

栃木県日光市山内2301

日光東照宮の本社への正門が唐門です。現在この門をくぐることができるのは、正月や大祭や特別な時のみです。彫刻が素晴らしくい小さな建物です。

日光東照宮唐子・聖賢の彫刻

栃木県日光市山内2301

陽明門に施された、唐子や聖人・賢人の彫刻で、中国の故事や逸話、子供の遊び等題材にした物が主です。聖賢の彫刻は、家康公の理想、徳川幕府の政治理念を表したものと言われています。

日光東照宮経蔵

栃木県日光市山内2301

寛永12年に建てられた経蔵(輪蔵)は、国指定重要文化財に指定されています。八角形の回転式大書架には、天海版の一切経が1456部・6323巻が収蔵されていました。

日光東照宮一ノ鳥居

栃木県日光市山内2301

広い参道の正面10段、その上に建つ花崗岩の石の鳥居で、元和4年筑前福岡藩初代藩主黒田長政により奉納されました。鎌倉八幡宮・京都八坂神社の鳥居と並び、日本三大石鳥居と呼ばれています。

日光東照宮魔除けの逆柱

栃木県日光市山内2301

陽明門には十二本の円柱があり、渦巻き紋様がありますが、一本だけ逆さになっており、魔除けの逆柱と呼ばれています。完成すれば崩壊するを逆手に取り、わざと紋様を逆にし未完成の状態にしていると言われています。

奥社(日光東照宮)

栃木県日光市山内2301

御祭神として祀られている徳川家康の墓があります。青銅の鳥居をくぐった右手に銅神庫があり、江戸時代には刀や甲冑などの貴重な神宝を収蔵していました。

日光東照宮三神庫

栃木県日光市山内2301 日光東照宮

上神庫、中神庫、下神庫の3つを合わせて三神庫と呼んでいます。百物揃千人武者行列で使う道具類が入っています。

一ノ鳥居(日光東照宮)

栃木県日光市山内2301日光東照宮内

東照宮入口に立つ石造りの大きな鳥居で、高さは9メートル。1618年、黒田長政により奉納された。石材は、九州から小山まで海路で運ばれた後、日光まで陸路を人力で運ばれた。