亀十

東京都台東区浅草2丁目18-11
http://www.asakusa-noren.ne.jp/kamejyu/sp....

最中やどら焼きなど、懐かしさを感じる味わいにほっと安らげるお菓子が揃っているお店です。楽しいティータイムを彩ってくれる味わいに癒されます。

住所東京都台東区浅草2丁目18-11
カテゴリ
近くの駅
※地図中央から駅までの直線距離です。

亀十を含むリスト

【浅草(東武・都営・メトロ)】東京下町を代表する和菓子です。
東京土産として、代表的ネームバリューを誇る和菓子はもちろん、下町の風情が生み出した下町文化を代表する和菓子。今も昔も、食べた人に東京下町を思い起こさせる和菓子達です。
【東京】お土産に悩んでいる方に持って来いの情報です。
東京でお土産を買おうとすると、良い物が多すぎて逆に選びにくかったりします。そんな悩みを解消するために、東京でおみやげを買う時に持って来いの品が揃っているお店を厳選してみました。
【東京】自信を持っておすすめしたい東京の和菓子
どら焼きや苺大福など、いろいろな和菓子でも「ここが一番!」というお気に入りのお店ってありますよね。一番のお気に入りは、知り合いにも自信を持っておすすめできます。

亀十の近くにあるプレース

龍昇堂西むら

東京都台東区雷門2-18-11

雷門通りにある和菓子屋さんです。看板商品は「栗むし羊かん」。創業150余年の歴史を感じさせてくれる老舗です。幅広い商品ラインナップも魅力の一つ。

飛松

東京都台東区雷門2-18-11

目利きが選ぶ築地直送の旬食材を美酒と共に楽しんだり、繊細な日本人特有の味わいが楽しめる鍋料理が堪能できます。

亀十

東京都台東区雷門2-18-11

大正末期創業のお店で、特製のどらやきや黒糖で作った「松風」が人気。どら焼きは黒あんと白あんの2種類あり、ふわふわの生地が最高です。

浅草雷門 亀十

東京都台東区雷門2-18-11

大正末期に創業したという和菓子屋さんの一押しは、黒あんと白あんの亀十有名特製どら焼き、元祖黒糖銘菓の松風などです。

雷門亀十

 東京都台東区雷門2-18-11

浅草・雷門で大正末期から続く老舗和菓子店です。看板商品は「亀十最中」。皮からはみ出さんばかりに餡が挟み込まれた他にはない人気商品です。

雷門亀十

東京都台東区雷門2-18-11

たっぷりあんこが入ったどら焼きが大人気の和菓子屋さん。プレーンなものや白あんを始め、大きな栗がごろんと入った香ばしい栗最中も人気です。

龍昇亭 西むら

東京都台東区雷門2-18-11

雷門前にある、浅草寺にお供えものを納めていたという由緒正しいお店。カステラはふわふわした食感で昔ながらの素朴な味で人気。

長屋門 雷門店

東京都台東区雷門2-18-13

浅草駅前にある居酒屋です。イワシ料理の種類が豊富で、店の外にはのぼりも上がっています。焼き鳥も自家製タレでおいしいですよ。

浅草文化観光センター

東京都台東区雷門2-18-9

8階にある展望テラスから東京新名所スカイツリータワーを臨める穴場スポット。無料で利用でき、椅子も完備されているので、街歩きに疲れたら是非立ち寄ってみて!

浅草文化観光センター

東京都台東区雷門二丁目18番9号

浅草の観光情報の提供や、浅草の歴史の展示スペース等があります。最上階には展望テラスがあり、スカイツリーがよく見えます。