讃衡蔵

岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202 中尊寺
http://www.chusonji.or.jp/

中尊寺の境内の中にあり、国宝も収蔵されている宝物館です。貴重なものばかりなので、本堂と同じくらい時間をかけて観光したい場所です。

住所岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202 中尊寺
カテゴリ

讃衡蔵を含むリスト

【仙台・松島】観光に行った時に最適な楽しい見所スポット
仙台や松島は観光スポットが多くあるので、観光の際にはどこに行くか迷ってしまうことも有ると思います。そんな方のために、観光に行った時に最適な見所スポットをまとめてみました。

讃衡蔵の近くにあるプレース

中尊寺金色堂

岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202

奥州藤原氏が建立したことで知られています。平安時代の建築技術が結集して造られています。堂内の装飾も素晴らしいです。

金色堂

岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202

中尊寺創建当初の姿を伝える唯一の建造物。皆金色の阿弥陀堂は必見。国宝に指定されており一度は足を運びたい。

旧覆堂

岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202 中尊寺

鎌倉時代末期に建築されたと言われています。約500年間、金色堂を覆って保護し、現在の覆堂建設後移設されました。重要文化財です。

金色堂旧覆堂

岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202

中尊寺の金色堂の保護を目的として作られた覆堂です。国の重要文化財にも指定されており、複雑なつくりが見ごたえがあります。

中尊寺

岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202

深い林になっている表参道を抜けると、視界が開けてタイムスリップしたような気分になります。平安時代の経文など国宝も飾られています。

中尊寺

岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202

慈覚大師円仁によって850年に開かれたお寺。金色堂をはじめ、数々の国宝や重要文化財がおさめられている。2011年には、中尊寺を含む平泉の文化遺産が世界文化遺産に登録され、ますます注目されている。

中尊寺

岩手県平泉町平泉字衣関202

3000点もの重要文化財の宝庫とされているお寺。春と秋には’藤原まつり’が開かれ、郷土芸能や能の鑑賞が楽しめ、秋の紅葉も見事で素晴らしい。

中尊寺金色堂

岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202

月見坂の樹齢300年以上にもなる杉並木、不動堂、中尊寺創建当初からのこる金色堂ほか文化財など、境内には見どころがたくさんあります。ゆったり散策してみましょう。

平泉 中尊寺

岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202

中尊寺は金色堂をはじめとする国宝や重要文化財など平安時代の多くの美術工芸を有する天台宗東北大本山の寺院です。中尊寺を訪れた際には境内散策や歴史巡りを楽しんでみてください。

弁慶堂

岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202 中尊寺

中尊寺へ向かう参道の途中にあります。弁慶の木像が安置されている他、建物も美しい彫刻で飾られ、見ごたえがあります。