チャコイ食堂

東京都渋谷区幡ヶ谷 2-48-2
https://www.facebook.com/Chakoishokudou

店名は山形弁で「小さい」という意味で、アットホームなお店です。お昼だけでなく、夜も日替わり定食が楽しめるお店です。夜は山形の地酒と一緒に山形料理も楽しめます。

住所東京都渋谷区幡ヶ谷 2-48-2
カテゴリ

チャコイ食堂を含むリスト

【東京】東京の飲食店の王道の定食・食堂をご紹介
飽きないお食事といえば定食です。メイン、お米、汁物とバランスのよい食事はいかがでしょう?東京の美味しいと評判の食堂を集めてみました。

チャコイ食堂の近くにあるプレース

浜焼太郎 幡ヶ谷店

東京都渋谷区幡ヶ谷2-48-2 英ビル2階

海の家をイメージした店内で、新鮮な魚介類や野菜を卓上のコンロで焼いて食べることができます。値段もリーズナブル。

串カツ・うどん 「ながい幡ヶ谷」

東京都渋谷区幡ヶ谷2-48-1

幡ヶ谷の串かつ・うどんのお店です。串かつは一串100円~。ランチに人気のセットメニューは800円~。メニューの豊富さも人気の理由です。

アクアペット ジョイ

東京都渋谷区幡ヶ谷2-52-3

初心者にもプロにも楽しめる熱帯魚たち。店内にはたくさんの種類が並んでいる。初めてだと不安も大きいが、お客様の安心できるアフターサービスも万全なお店です。

れんげ食堂

東京都渋谷区幡ヶ谷2-52-3

美味しい中華料理が楽しめる食堂です。名物の五目あんかけご飯はとろりとした餡に閉じ込められたたっぷりの野菜が美味しいと評判です。

チャイニーズ・ダイニング・メイファン

東京都渋谷区幡ケ谷2-52-3

四季折々の新鮮な魚介類や季節野菜を使った中華料理が満喫できます。どの料理もリーズナブルながらボリュームたっぷりです。

そばはうす 不如帰

東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12

スープは豚・魚介・蛤の出汁で取ったあっさりとしたスープ。麺は中細ストレート麺。メニューは『ラーメン』ではなく『そば』なので、注文する時は気を付けて。

不如帰 (ほととぎす)

渋谷区幡ケ谷2-47-12

豚骨と和風だしと蛤という異色のコラボのスープはついついまた来たくなる後引く美味しさです。シンプルな具材をスープが盛り立てます。

不如帰 (ほととぎす)

東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12

一杯のラーメンの構成は鴨脂と蛤との驚きのうまみの調和が生きています。三年熟成醤油の印章が際立つラーメンは食べる人を魅了します。美味しさの秘密が見える一杯です。

一汁三にぼし 裏不如帰

東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12

普段は、蛤と動物系の出汁スープです。裏は木曜日限定では3種類の魚の煮干しと動物系スープ。どちらも期待を裏切らない美味しさ。昼近くは、いつも行列です。勤め人には待ち時間のハードルが高いかも。

不如帰

東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12

木曜日以外の営業は、こちらを言います。蛤と動物系の出汁を、極限に磨いたスープには定評があります。表も裏も自信のラーメンですよ。