玉木文之進旧宅

山口県萩市椿東1584-1
http://hagishi.com/search/detail.php?d=100047

吉田松陰の叔父の玉木文之進は、1842年に松村塾を開き、多くの子弟の教育にあたりました。松陰も、ここで学びましたが、その教えはスパルタ教育だったと言われています。そんな旧宅が一般公開されています。

住所山口県萩市椿東1584-1
カテゴリ

玉木文之進旧宅を含むリスト

【山口】情緒あふれる旧家を巡る、そんな大人な一日。
たまには大人ぶらりの旅はいかがですか。旧家を訪れて、歴史や文化を感じる、そんな一時も悪くないですよね。
【中国・四国】当時の面影を伝える大切な史跡を見つめて
私達に当時の暮らし・文化を伝える役割を担う大切な史跡。古くから地域の代表する名産を支えた名所から、人々の暮らしを見つめていた旧家まで。中国・四国地方で歴史の名残ある史跡を纏めてみました。
【萩】四季に合わせた観光のできる街で、旅行を楽しもう。
夏には海水浴、冬には芸術鑑賞など四季に合わせた観光のできる街には、家族や恋人や友人などと1年中旅行に行けます。

玉木文之進旧宅の近くにあるプレース

玉木文之進旧宅

山口県萩市椿東1584-1

松下村塾の創立者で、松田松陰の叔父にあたる。木造の茅葺き平屋建てで、門前に石碑が建っている。松下村塾発祥の地として、多くの人に親しまれている

田村屋

山口県萩市椿東1662-4

こぢんまりとした味のあるお店です。一輪挿しに良い器やビールが美味しく飲める萩焼のビアカップなどがあります。

松陰食堂

山口県萩市大字椿東松本市1537

松陰神社境内にある食堂。夏みかんのスライス入りの松陰うどんが食べられます。名物は炭火で焼いて味噌だれをたっぷりつけた松陰だんご。

東光寺

山口県萩市椿東椎原1647

国指定の重要文化財となっている、山口県内でも最大規模の寺院です。秋の紅葉シーズンの見事な色彩のコントラストは必見です。境内の佇まいの風情は一級品の美しさです。

東光寺

山口県萩市椿東1647

毛利吉就が創建したお寺。除夜の鐘も鳴らす「鐘楼」を始め本殿など重要文化財に指定された建物が多数。老杉・檜に囲まれて立つ500余基の石灯籠は圧巻です。

松下村塾

山口県萩市椿東1537(松陰神社敷地内)

吉田松陰の私塾として有名なこちらの建物。歴史の教科書で見たことがある人も多いのではないでしょうか。是非一度行ってみたいですよね。

松陰神社

山口県萩市椿東1537

御祭神は吉田矩方命。松下村塾を主宰し幕末から明治維新へと世を導いた吉田松陰の事です。その御霊が祀られる神社です。

松陰食堂

山口県萩市松本1537 松陰神社境内

幕末の英雄「吉田松陰」記念館の隣にある食堂です。松陰が食したとされる松陰だんごが人気です。味噌の香りが香ばしいお土産にも最適なお店です。

伊藤博文旧宅

山口県萩市椿東1511-1

初代総理大臣である伊藤博文が若い頃に住んでいた家。木造茅葺き平屋建てのこぢんまりとした建物で、近くには銅像もある。

伊藤博文旧宅

山口県萩市椎原

木造茅葺きの素朴な造り。平屋建ての小さな家は、後に明治維新で活躍し初代内閣総理大臣にまでのぼりつめた、伊藤博文が過ごした家です。