深町

埼玉県行田市忍1-4-7
http://tabelog.com/saitama/A1104/A110403/1...

驚くようなボリュームの焼きそばフライはソース味が食欲をそそります。豚肉もたっぷり入っていて栄養満点です。

住所埼玉県行田市忍1-4-7

深町を含むリスト

【埼玉】B級グルメ、行田フライを食べに行こう
知る人ぞ知る、行田が誇る昔ながらの軽食、行田フライ。特製ソースをかけて、おやつ感覚でお召し上がり下さい。

深町の近くにあるプレース

らー麺Chop

埼玉県行田市忍1-2-16

アジアンテイストな店内で頂くこだわりのラーメン。全粒粉の太麺はがっしりと食べごたえあり。鶏+魚介のWスープの中華そばが魅力です。

足袋とくらしの博物館

埼玉県行田市行田1-2

大正時代の足袋工場の建物をそのまま使っている博物館です。裁断器や足袋専用ミシン、オーダーメイド足袋作成用の足型など、興味深い品々も並びます。大正期らしい丈夫で機能的な館の造りは一見の価値があります。

旧牧野本店

埼玉県行田市行田1-2

木造洋風の工場で、中規模足袋商店の様子を伝える貴重な建造物です。昭和初期の文化や伝統に触れられます。

よろづ屋

埼玉県行田市行田3-5

喫茶店やBARのような雰囲気のラーメン屋さんです。優しい味わいの塩スープが人気の理由。クセのない細いストレート麺も良く合います。

足袋蔵まちづくりミュージアム(旧栗代蔵)

埼玉県行田市行田5-15

老舗の足袋商店の足袋蔵だった土蔵が、1階は観光案内スペース、2階はイベントスペースとして活用されています。

フライの店 寺田

埼玉県行田市本丸2-64

すごい厚みのあるフライは、裏面にもソースが塗ってあります。250円という安さなのに玉子にお肉と具だくさんです。

大沢家の句碑(松尾芭蕉の句碑)

埼玉県行田市行田

1829年ごろに建てられたが関東大震災後に移転したと言われている。「元日は田毎日日こそ戀しけれ」「月はやし梢は雨を持ちながら」と刻まれている。

旧奥貫家住宅・土蔵

埼玉県行田市行田7-3

和洋折衷の昭和初期のたたずまいをそのままに残し、改装されたカフェで、落ち着いた雰囲気で食事や風景を楽しめます。

十万石 行田本店

埼玉県行田市行田20-15

和菓子の他にパイを使った洋菓子も販売しています。素材にこだわった和菓子は素朴で優しい味です。手土産にもおすすめです。

カフェ 閑居

埼玉県行田市行田7-3

毎日キッチンで焼かれるパンがお店の自慢。ランチプレートやケーキも揃っており、様々なシーンで使えそう♪カフェ併設のギャラリーも要チェックですよ。