佐多岬灯台

鹿児島県肝属郡南大隅町佐多大泊
http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10387/

九州本島最南端にある佐多岬。南端の断崖から50メートル沖の大輪島にあるのが佐多岬灯台です。美しい大海原とそれに映える灯台は、絵になりますね。

住所鹿児島県肝属郡南大隅町佐多大泊
カテゴリ

佐多岬灯台を含むリスト

【九州・沖縄】写り変わる時代を静かに見守り続ける灯台
白くそびえたつ立派な灯台は毎日休むことなく海の安全と歴史を見守り続ける大切な存在。雄大な海に囲まれた九州・沖縄の灯台の偉大さを間近でご堪能ください。

佐多岬灯台の近くにあるプレース

佐多岬灯台

鹿児島県肝属郡南大隅町大字馬篭字岬417

九州本島最南端にあり、絶景の地に建つ歴史ある灯台です。欧米4カ国と約定した江戸条約によって建立され、歴史ある日本最古の灯台の一つです。

佐多岬

鹿児島県肝属郡佐多町馬篭

九州本島の最南端にあたる岬。一帯に特別天然記念物であるソテツが群生している。他にも展望公園内などに亜熱帯植物が自生する。

大隈半島

鹿児島県佐多岬

大隅半島は、九州の南端にある半島の一つです。花瀬川石畳や霧島ヶ丘公園、雄川の滝等見所が沢山。九州本島の最南端にある佐多岬には展望台があり、水平線の向こうに種子島や屋久島が臨める絶景ポイントです。