京都 清宗根付館

京都府京都市中京区壬生賀陽御所町46-1
http://www.netsukekan.jp/

現在ではストラップでおなじみの根付の歴史が学べます。京都市指定有形文化財に収められた400点の根付は珍しい材質で作られているものが多いです。

住所京都府京都市中京区壬生賀陽御所町46-1
カテゴリ

京都 清宗根付館を含むリスト

【京都】京都へ行ったらぜひ!日本の伝統芸術ミュージアムへ
温故知新ということわざがありますが、ミュージアムで見る日本の伝統芸術品の数々は、私達に新しい感性をもたらしてくれることでしょう!

京都 清宗根付館の近くにあるプレース

新徳寺

京都府京都市中京区壬生賀陽御所町48

臨済宗の寺院です。幕末の新撰組結成のきっかけとなった浪士隊が本営を置いた場所です。現在内部は非公開となっています。

旧前川邸

京都府中京区壬生賀陽御所町49

新撰組の屯所として、使われていた屋敷です。柱の刀傷や、隊士の落書きなどが今も残っているが、公開はされていない。土間で新撰組グッズを売る時がある。

京都鶴屋 鶴壽庵

京都府京都市中京区錦小路通御幸町大日町401-1

ようかん、せんべい、最中があります。壬生の誠もなかは1個150円。壬生の誠せんべいは1箱500円です。

京都鶴屋

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町24

京都らしさを感じられるお店の佇まいの中で売られている和菓子たち。特に屯所餅は名物で、歯ごたえのあるお餅に壬生菜と丹波大納言小豆の粒あんを包んだ、京都らしい逸品です。

新選組壬生屯所旧跡八木家

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町24

幕末に近藤勇や土方歳三などが宿所にしており、壬生屯所としても知られ、新撰組発祥の場所としても有名です。歴史好きには是非一度は訪れてほしい場所です。

八木邸

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町24

立派な門構えと、続く通路が歴史の道しるべとなる。近藤勇こと「新選組」が屯所にしていたそう。座敷ではその当時の話を聞くことが出来るほか、芹沢鴨が暗殺された部屋の見学も可能だ。歴史の爪痕を辿ります。

京都鶴屋 鶴壽庵

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町24

新撰組の屯所跡が現在は和菓子屋に。井戸水や丹波大納言小豆などの素材にこだわった和菓子がラインナップ豊富です、

京都鶴屋 鶴壽庵

京都府京都市中京区四条坊城南壬生梛ノ宮24

京都の指定有形文化財に指定されている新撰組壬生屯所旧跡の敷地内にある和菓子店。お店の名物は屯所餅。丹波大納言小豆の粒あんは上品な甘さが絶品です。

新選組屯所・旧前川邸

京都府京都市中京区壬生賀陽御所町49

今は個人の住居になっているため一般公開はされておらず、週末に家紋入りのブックカバーや土産物などのグッズ販売のみ。