甘酒茶屋

神奈川県足柄下郡箱根町畑宿395-1
http://www.amasake-chaya.jp/
住所神奈川県足柄下郡箱根町畑宿395-1

甘酒茶屋の近くにあるプレース

甘酒茶屋

神奈川県箱根町畑宿二子山395-1

江戸初期創業の歴史ある茶屋です。米麹で作られた優しい味わいの甘酒は、栄養満点で、子供でも楽しめるお味です。一緒に美味しい甘味やおでんをどうぞ。

箱根旧街道資料館

神奈川県箱根町畑宿395

江戸時代の旅の装束や道具などが展示されています。赤穂浪士討ち入りにまつわるエピソードを再現したコーナーは必ず見ておきたいポイントです。

箱根旧街道資料館

神奈川県足柄下郡箱根町畑宿395

江戸時代に使われた旅の装束や腰つき弁当、袖合羽(そでがっぱ)、山駕籠(やまかご)などの道具が展示されている旅人にスポットを当てた資料館です。

箱根旧街道

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根・畑宿

東京と京都を繋ぐ東海道の一部。風情ある山道には、江戸時代から続く甘酒茶屋、国の指定史跡となっている石畳、天然記念物に指定されている過ぎ並木など歴史を感じる様々な見所がある。

笈の平碑

神奈川県箱根町畑宿

笈とは、修験者が仏具を運ぶための箱のことを言うのだそうです。親鸞が弟子にそれを渡したことから由来するそうです。

猿滑坂

神奈川県足柄下郡箱根町畑宿

猿も滑るほど急な坂になっているというのが由来の、坂が多く石畳になっていて滑りやすい道です。現在でも猿が多く出没するスポットです。

お玉ヶ池

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根110

お玉という女性が江戸の奉公から逃げ帰ろうとして処刑されたという伝説が伝わる池。関所破りの悲話が伝わる場所である。

甘酒茶屋

神奈川県足柄下郡箱根町畑宿二子山395-1

江戸時代からずっと変わらない甘酒の味を提供している。茅葺屋根の佇まい、奥には座敷で一休みも出来る。自慢の甘酒と、昔から変わらぬメニューで一休みしてみてはどうだろうか。

箱根旧街道石畳

神奈川県足柄下郡箱根町畑宿

旧東海道、畑宿から湖畔まで続く趣深い石畳の道。江戸時代に幕府によって作られたという石畳は今もなお、当時の面影を残しているのが魅力。ゆっくりを歩きながら、歴史に浸るのもいいかも。

箱根馬子唄の碑

神奈川県箱根町元箱根

厳しい箱根の峠を越えるときに、馬子と呼ばれた売人が唄ったとされる唄の一部が彫られています。今も昔も、人々はこの付近で休んだのでしょうか。