Café 素都

石川県金沢市彦三町1丁目8-26 2F
http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/...

和風造りのとても落ち着いたカフェです。店内から眺める外の景色に癒されながらのんびりとランチを楽しめます。

住所石川県金沢市彦三町1丁目8-26 2F

Café 素都を含むリスト

【石川】伝統的なお味と現代文化が織りなすランチを味わう
石川の伝統の味から、多国籍御料理まで様々なジャンルで素敵なランチタイムをおもてなし。古き良き文化と新しい文化が織りなす素敵なお店を特集いたします。

Café 素都の近くにあるプレース

佃の佃煮

石川県金沢市尾張町2-16-70

食品添加物を一切使用せずに作り上げられた佃煮は素材の風味をしっかりと感じることができる。何物も加えずに素材本来のうまみのみで勝負しているのでごまかすことのできない本物の味を堪能できる。

彦三緑地

石川県金沢市彦三町1-294-1

藩政時代から続く、ツツジの庭園。その時代から続いている古木を中心に、見頃の4月~5月にはたくさんのツツジを楽しめます。ほかにも年中緑が楽しめるので、散歩にもおすすめ。

みふく

石川県金沢市尾張町2-16-37

個室4室からなる昭和15年創業の割烹。冬季限定の「牡蠣の土手鍋」が人気で予約が殺到する。そのだしは他では味わえない秘伝の配合。

御料理 貴船

石川県金沢市彦三町1-9-69

金沢らしい、古都の雰囲気に合う、1日四組限定の落ち着いた雰囲気のお店です。繊細に盛り付けられたお料理が、目も舌も楽しませてくれます。女性に人気のお店です。人気店なので必ず予約された方が良いようです。

主計町緑水苑

石川県金沢市主計町

加賀藩の礎を築いた名君「前田利家公」が防備目的のため作った金沢城の彫りを整備した庭園です。戦国の世を生き抜き「愛妻家」としても知られる前田利家の功績を今に伝えています。

中の橋

石川県金沢市主計町

歴史ある橋が架かる浅野川の橋の中でもここは藩政時代に建設され、最も歴史があります。澄んだ空気を味わえるのでお散歩デートに最適です。

中の橋

石川県金沢市尾張町2

歩行者専用の木造の橋だからこそ新しい発見があります。橋から臨む上流の景色は金沢のポスターに使われるほど美しく、日没後にライトアップされた姿も風情があります。お気に入りの写真が撮れそうです。

金沢・主計町

石川県金沢市主計町

主計とはお金を担当する役人の事です。加賀藩主計の屋敷があったことから主計町と呼ばれています。この界隈では昔ながらの料亭や茶屋が建ち並びます。

壺屋壷亭

石川県金沢市尾張町2丁目16-4

金沢は尾張町にある、天然食材にこだわった佃煮と、その奥には旬の加賀の食材を楽しめる食事処。昆布巻きや魚の旨煮野オリジナル商品があり、食事処では季節の点心を堪能できます。

壺屋 壷亭

石川県金沢市尾張町2丁目16番4号

金沢にある佃煮屋さんで、佃煮のほかにも無添加惣菜やお酒の肴なども取り扱っています。お食事処もあり、金沢の贅沢を堪能することができます。