旧国鉄士幌線アーチ橋

北海道河東郡上士幌町士幌東3線238
http://www.kamishihoro.jp/place/00000072

昭和初期に活躍した旧国鉄士幌線。北海道ならではの広大な景色に心が洗われる。天候や季節によりさまざまな顔を楽しめそう。

住所北海道河東郡上士幌町士幌東3線238
カテゴリ

旧国鉄士幌線アーチ橋を含むリスト

【北海道】史跡を訪ねて歴史を肌で感じよう
教科書や人の話でなんとなく知っている歴史も多いのではないでしょうか?実際に史跡を訪ねてもっと歴史を身近に感じませんか?

旧国鉄士幌線アーチ橋の近くにあるプレース

タウシュベツ川橋梁

北海道河東郡上士幌町糠平

季節によって水位の差により姿が見え隠れするアーチ橋です。冬場には姿を現し初夏から秋にかけて沈むので幻の橋とも呼ばれています。

タウシュベツ橋梁

北海道上士幌町の糠平湖

コンクリート造りのアーチ橋が中世のヨーロッパの風貌を感じさせてくれます。バックに見える山々と手前に流れる川とのコントラストは絶景です。北海道らしい豊かな景観が楽しめます。

タウシュベツ川橋梁展望台

北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷

タウシュベツ川橋梁は国鉄士幌線で使われていたコンクリート造りのアーチ橋です。糠平湖の水嵩が増えると消えることから幻の橋とも言われています。橋への林道は通行禁止ですが、展望台から橋を見ることができます。

タウシュベツ川橋梁

北海道上士幌町

タウシュベツ川を横断する旧国鉄士幌線のコンクリート造りのアーチ状の橋。川が凍結する冬季はスノーシューツアーが行われます。

旧国鉄士幌線アーチ橋

北海道河東郡上士幌町

国鉄士幌線で使われていたコンクリート造りのアーチ橋。なかでも糠平湖にかかる橋は、湖の水量により湖底に沈んだり現れたりする為、幻の橋と呼ばれています。

タウシュベツ展望台

北海道上士幌町字ぬかびら源泉郷

タウシュベツ川橋梁を望む事が出来るスポットです。湖中に水没している時期もありますので、運が勝負です。

タウシュベツ展望台

北海道河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷

コンクリートアーチ橋として知られる「タウシュベツ川橋梁」を間近から眺める事ができる展望台。周囲の風景も楽しみ。