栄螺堂

福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404
http://www.geocities.jp/aizu_sazaedo/

白虎隊の眠るお墓があることで有名な飯盛山にある不思議な形をしたお堂です。中は二重の螺旋階段になっており、見に行く価値のある珍しい建物です。

住所福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404
カテゴリ

栄螺堂を含むリスト

【東北】歴史的建造物を自分の目で確かめる
歴史に興味がある方が多いようです。最近は、若い女性にも人気だとか。歴史的建造物を自分の目で確かめて、思いを馳せましょう。

栄螺堂の近くにあるプレース

さざえ堂

福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404

1793年に建てられた日本で一番大きいさざえ堂。初夏には約300株の紫陽花が咲き乱れ、美しい風景が楽しめます。

宇賀神堂

福島県会津若松市一箕町大字八幡字滝沢

飯盛山の一画にある寺院です。飯盛山で自刃した白虎隊19士の像が安置してあります。多くの観光客が訪れるスポットです。

宇賀神堂

福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404

飯盛山で自刃した白虎隊士19人の霊像を安置。今でも参拝する人が絶えない有名な場所。歴史に触れながらめぐるのもいいですね。

飯盛山

福島県会津若松市一箕町大字八幡弁天下

標高1643mの美しい姿の山で、山頂からは富士山や八ヶ岳をのぞむことができます。高原の花も豊富に咲いているので、大自然を満喫したい場所です。

白虎隊士自刃の地

福島県会津若松市一箕町八幡飯盛山

会津若松市内が一望できるこの地で白虎隊は鶴ヶ城付近が燃えているのが見て全員が自刃したといわれる印象深い場所です。

飯盛山

福島県会津若松市一箕町八幡弁天下

ご飯を盛ったような優しく美しい形から飯盛山と名づけられました。近くには上りと下りの階段が一度も交差しない珍しい造りのさざえ堂があります。

戸ノ口堰洞穴

福島県会津若松市一筧町八幡地内

会津藩白虎隊が、戦いの際鶴ヶ城の安否を確かめるために通ったと言われています。洞窟に入ることはできませんが、歴史を刻んだ、この洞窟近辺を散歩してみませんか。

戸の口堰の洞門

福島県会津若松市一箕町八幡弁天下

今から350年程前に盛山を掘りぬいて作られた人口の灌漑用水路。幕末の戊辰戦争の際には、白虎隊が追手から逃れるための抜け穴として使用したことが有名。

白虎隊記念館

福島県会津若松市一箕町大字八幡字弁天下33

ここでは白虎隊にまつわる品が展示しています。 武器や装備だけでなく手記や遺書などもあるので白虎隊の側面を知ることができます。

さざえ堂

福島県会津若松市一箕町八幡滝沢155

木製の建物は、バランスの良い六角形をしています。サザエのような外観とはうってかわった室内の螺旋階段は一方通行なんですよ。