幻住庵

滋賀県大津市国分2
http://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/947

元禄三年に松尾芭蕉が4か月間滞在した住居。この住居で芭蕉は自身の半生を題材にした「幻住庵記」を記しました。

住所滋賀県大津市国分2
カテゴリ

幻住庵を含むリスト

【関西】悠久の時間を感じられる歴史的建造物を観光してみよう。
積み重ねた歴史の重厚さを感じられる歴史的建造物。関西に有る歴史的建造物を巡って、悠久の時間を実感してみるのも素敵な時間の過ごし方だと思います。

幻住庵の近くにあるプレース

幻住庵

滋賀県大津市国分二丁目

松尾芭蕉が約4ケ月間暮らした庵を再現し建屋です。このひっそりと佇む庵で芭蕉の半世紀が綴られた幻住庵記が生まれました。当時の暮らしぶり等を知る事ができます。

Sorriso

滋賀県大津市国分1-22-67

最寄りの駅からは少し離れた場所にある、静かな隠れ家的イタリアンレストラン。のんびりとお食事を楽しみたい人にオススメですが、ランチは14:00(土日は14:30)までと少し早めなので要注意。

喫茶20の7番地

滋賀県大津市北大路2丁目20-7

JAZZが流れる、静かで落ち着いた感じのお店です。コーヒーとともに木の香りまで漂ってきそうな、落ち着いた雰囲気です。