ATCタウンアウトレットMARE

大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟4~6F
http://www.atc-mare.com/

大阪ベイエリアにあるアウトレットモールです。洋服や雑貨、インテリアなど様々な店があり安く買い物できます。海に面しているので眺めもよく、子供たちと気持ちよく楽しめます。

住所大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟4~6F
カテゴリ
近くの駅
※地図中央から駅までの直線距離です。

ATCタウンアウトレットMAREを含むリスト

【大阪市】雨でも安心!子供と一緒に楽しめる遊び場
雨の日だって安心!屋内でも遊べるプールや博物館、親子で楽しむショッピングモールなど。おすすめスポットをご紹介
【大阪】ベビーカーで子どもとお出かけできる観光スポット
ベビーカーでも子どもとお出かけできる観光スポットです。子どもと一緒でも安心して動けるような安全設計の施設なので、家族みんなで楽しみにきてください。
【大阪】雨が降っても安心して行ける子供とのお出かけスポット
学ぶ、遊ぶ、見学、体験、ショッピング、たくさんのシチュエーションで使える親子のおすすめお出かけスポットです。
【大阪】日帰りお出かけでショッピングを満喫
アミューズメントスポットのスーベニアショップ、アウトレットモール、それからお寺の縁日。一口にショッピングと言っても、なかなか奥が深いですね。
【関西】雨の日は子供と一緒にショッピングをお楽しみ下さい。
雨の日のお出かけならショッピングが一番です。お子さんの手を引いて、楽しいショッピングに行きましょう。ランチを食べたり、カフェでお茶をしたり、そんな一日でも子供には楽しい一日になるはずです。

ATCタウンアウトレットMAREの近くにあるプレース

大阪南港ATCタウンアウトレットマーレ

大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10

お得な買い物ができるアウトレット、実はクリスマス期間は更にお得に買い物できちゃうんです。11月からは特別クリスマスセールが一足先に開催されていますよ。買い物好きなカップルにおススメのスポットです。

ATC

大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10

沢山のショップがならぶストレットモールでのお買い物。授乳室やおむつ交換台は完備されています。 キッズパークなどもあるので、お買いものに疲れたら利用したいです。

SFIDA FUTSAL STADIUM OSAKA

大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟(コート屋上・受付4F)SFIDA FUTSAL STADIUM

関西最大級のフットサルです。パパが出場したり友達がでたりと子供も一緒にワイワイ出来る場所ですよ。楽しく家族で運動しましょうね。

カヤックコウノトリ

大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC ITM棟4F

大阪でも数少ないカヌーの専門店です。カヌー販売の他スクールやツアーなど楽しくカヌーができるようなサポートも行なっています。

大阪南港ATCタウンアウトレット「マーレ」

大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10

西日本最大級の商業施設ATC内にあるアウトレットモール。海がすぐ傍にあるので散歩を楽しみながらショッピングが出来る。フットサルコートやキッズパーク等がありアミューズメントパークも充実している。

ATC グリーンエコプラザ

大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1-10 ATC[アジア太平洋トレードセンター]・ITM棟11階西側 

環境問題への取り組みやそれに伴う商品やビジネスについて、子供にも分かりやすく展示・説明されている常設展示場です。

おおさかATCグリーンエコプラザ

大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1-10 ATC[アジア太平洋トレードセンター]・ITM棟11階西側

トレードセンター駅直結の大型複合商業施設の中にあるエコプラザ。買い物ついでに環境関連のビジネスや技術を学べるちょっと知的な時間を送れます。

AICエイジレスセンター

大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟11階

日本最大の福祉・介護関連商品展示場です。人間誰もが必要な福祉や介護に対する知識を学べたり最新器具を見たりできます。

ATCエイジレスセンター

大阪府大阪市南港北2-1-10 ATCビルITM棟11階

日本最大級の規模で健康・福祉・介護関連の体験を通して、幅広い年代の人のよりよい生活が送れる社会を目指すこどもと一緒にお出かけするのに適した無料の施設です。

大阪市消費者センター くらしのひろばエル

大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC ITM棟3階

消費者問題を楽しみながら学べる施設。商店街や小学校をイメージしたスペースがあり、タッチパネル式のシミュレーションゲームや企画展示を通し、消費者問題について学ぶことができる。