旧津島家新座敷

青森県五所川原市金木町朝日山317-9
http://dazai-ya.shop-pro.jp/

2007年から公開になった、太宰治が妻子と共に1年程疎開していた家です。実際にここの文壇では数々の作品が誕生しており、それらに関するエピソードも楽しむことが出来ます。

住所青森県五所川原市金木町朝日山317-9
カテゴリ

旧津島家新座敷を含むリスト

【青森】メロスの原点は?孤高の小説家、太宰治ゆかりの地
「斜陽」や「人間失格」は知らないけど「走れメロス」なら知ってるという方も多いのでは?どれも小説家、太宰治の作品です。数奇な生涯を送った太宰治ゆかりの地を訪ね、その原点に思いを巡らせてみませんか?

旧津島家新座敷の近くにあるプレース

太宰治 疎開の家

青森県五所川原市金木町朝日山317-9 

文壇に登場してからの太宰の居宅として唯一現存する建物。数々の作品が生み出されたエピソードや息遣いが感じられる、穴場的な観光スポット。

太宰治疎開の家「旧津島家新座敷」

青森県五所川原市金木町朝日山317-9

太宰治が終戦直前の昭和20年7月より、1年4カ月間の間、妻子と共に疎開した家。故郷など、ここで23作の作品を手がけました。

太宰治 疎開の家

青森県五所川原市金木町朝日山317-9

昭和20年に、太宰治が疎開していた生家近くにある屋敷。ここでも、数々の作品が執筆された。執筆活動に勤しんだ書斎、母の部屋など、当時の太宰治を偲ぶことができる。

和食処 田舎路あいや

青森県五所川原市金木町朝日山412-2

斜陽館の隣にある、美味しいご飯屋さんです。カレーうどんやトンカツも美味しいのですが海の幸をいかしたしじみらーめんも絶品です。ボリュームがあってもお財布に優しい値段(700円くらい)なのも嬉しいです。

太宰治記念館 斜陽館

青森県五所川原市金木町朝日山412-1

太宰治の生家を利用した記念館です。昔は宿泊もできたそうです。展示物もさることながら、豪邸ともいえるそれぞれの部屋をじっくり見てしまいます。

太宰治記念館 「斜陽館」

青森県五所川原市金木町朝日山319番地1

知っているようで意外と知らない、太宰治の生涯や人となりに触れることができる施設です。直筆の原稿や愛用品などが展示されていて見ごたえのある資料館になっています。

斜陽館

青森県五所川原市金木町朝日山412-1

太宰治ゆかりの入母屋造りの建物です。展示室には直筆の原稿や文机が残されていて、太宰ファンにはたまりません。

太宰治記念館「斜陽館」

青森県五所川原市金木町朝日山412-1

太宰の生家を使った記念館で、作家の文学資料が展示され、青森を代表する観光スポットです。赤レンガを効果的に使った美しい近代和風建築様式の建物は、外観だけでも見ごたえがあり、ぜひ訪れたい場所です。

寿司食事処つかさ

青森県五所川原市金木町朝日山362-18

陸奥湾を中心に、近海でとれた新鮮な魚介をリーズナブルに味わえる食事処。少人数向けの個室以外に大広間もあるので宴会にもオススメ

金木町歩き

青森県五所川原市金木町朝日山

この町は太宰治の生家があったり、記念館があったりして、文学好きな人には欠かせない観光スポットです。作品に登場した喫茶店「駅舎」もあります。