榎本軍鷲ノ木上陸地跡

北海道茅部郡森町鷲ノ木
http://www.town.hokkaido-mori.lg.jp/docs/2...

後に北海道開発に従事する榎本武揚が旧幕府軍を率いて初めて蝦夷地に上陸した場所。海沿いを進み木碑、史跡が見られます。

住所北海道茅部郡森町鷲ノ木
カテゴリ

榎本軍鷲ノ木上陸地跡を含むリスト

【北海道】子供と一緒に!北海道の史跡観光。
北海道ならではの史跡を見る事のできるスポットの紹介です。北海道史跡を観光しながらアイヌの人達の事を知ってみませんか?
【北海道】史跡を訪ねて歴史を肌で感じよう
教科書や人の話でなんとなく知っている歴史も多いのではないでしょうか?実際に史跡を訪ねてもっと歴史を身近に感じませんか?
【北海道】歴史が今も息づいている史跡のご案内
北海道であちこちの史跡をめぐりたい方にお勧めです。しばし現在のことは忘れて当時にタイムスリップして思いを馳せてみませんか?
【北海道】歴史を考える充実の時間。北海道の史跡を巡る
歴史を考える充実の時間、そんな時間を過ごせる北海道の史跡を巡る休日。様々な時代の史跡を巡る、なんとも贅沢な休日の過ごし方をしてみませんか。
【北海道】歴史の一ページを今に伝える史跡
北海道に残された歴史の一端を標す史跡をご紹介します。先人たちの足跡から何かが見えてくるかもしれませんね。

榎本軍鷲ノ木上陸地跡の近くにあるプレース

榎本軍鷲ノ木上陸地跡

北海道茅部郡森町鷲ノ木町

国道5号線沿いにある駒ケ岳を見渡せる、明治元年に榎本武揚を率いた旧幕府軍が上陸した場所。この場所から箱館戦争が始まりました。