江差追分会館・江差山車会館

北海道檜山郡江差町字中歌町193-3
http://www.hakobura.jp/db/db-view/2009/02/...

北海道遺産で知られる「江差追分」と「姥神大神宮渡御祭」に関する施設。豪華な山車13台中2台が常設展示されている。大ホールでは舞台にて江差追分の実演も毎日行われている。

住所北海道檜山郡江差町字中歌町193-3
カテゴリ

江差追分会館・江差山車会館を含むリスト

【北海道】まだまだ知らない北海道の魅力を発見できちゃう資料館
雄大な自然においしいグルメ、北海道の魅力はそれだけではありません。独自の歴史に培われた北海道ならではの文化をきて、みて、さわって、体感してみてください。

江差追分会館・江差山車会館の近くにあるプレース

江差追分会館

北海道檜山郡江差町字中歌町193-3

「江差追分」は北国の厳しい自然と生活の中から誕生した唄です。夏休み期間中は、毎日実演があり、北海道の郷土芸能を堪能できます。

れすとらん江差家

北海道桧山郡江差町字中歌町193

江差港の景色を眺めながら食事ができます。にしんそばはこのお店の伝統的な料理です。麺工房でこだわりのそばを作っています。

れすとらん江差家

北海道檜山郡江差町中歌町193

江差町ならではのご当地料理が食べられるお食事処です。特ににしんを使ったお料理が自慢。小上がりや子供椅子もあるため、家族でも利用しやすいですね。

そば蔵 やまげん

北海道桧山郡江差町中歌町70-1

趣のある江差の町並みにある、地元でも人気のそば屋さん。ふっくらとしたニシンが乗るニシンそばをはじめ、岩のりたっぷりのやまげんそばも人気。

旧中村家住宅

北海道檜山郡江差町字中歌町22

江戸時代から海産物の仲買商を営んでいた近江商人が建てた国指定重要文化財。その昔浜に面して多くの商家が並び、北辺の港町でありながら栄えた面影が残る建物です。

旧中村家住宅

北海道檜山郡江差町中歌町22

国指定の重要文化財になっており、江戸時代から海産物の仲買商を営んでいた大橋宇兵衛が建てたものです。昭和46年に重要文化財に指定され、昭和57年に修復が完成し一般に公開しています。

旧檜山爾志郡役所(江差町郷土資料館)

北海道檜山郡江差町中歌町112

北海道庁の出先機関及び警察署として明治20年に建てられ、何度も手を加えられ、修理され、現在は江差町郷土資料館にもなっています。

せき川

北海道檜山郡江差町中歌町23

江差町役場近くにあるカフェ。挽き立てコーヒーだけではなく、和風ドリンクや和スイーツなどが楽しめますよ。道南観光の休憩にいかがですか?

旧檜山爾志郡役所

北海道檜山郡江差町字中歌町112

現存する唯一の郡役所として、道指定有形文化財の指定を受けている建物。明治時代の貴重な建物の見学と、郷土資料館として楽しめる。

横山家

北海道檜山郡江差町字姥神町45

160年前に建てられたニシン漁網元の家屋で、今でも住宅として使われています。うなぎの寝床様式の建物やニシン漁全盛期当時の生活用品など、他では見れないものが多くて、とっても興味深いスポットです。