永代公園

東京都江東区永代1-1-2
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E4%...

デートスポットや散歩、ジョギングコースとして人気の閑静な公園。長代橋、中央大橋、大川端リバーシティ21などを眺めることができる。

住所東京都江東区永代1-1-2
カテゴリ

永代公園を含むリスト

【東京】夜景が見渡せる絵はがきのような視点…
東京の、絵はがきのような景色・夜景が見られる絶景ウォーターフロントスポットです。海を見渡すのも気分爽快ですし、都心を流れる川辺で夜景を見るのもオツな味わい。どちらがお好き?

永代公園の近くにあるプレース

永代公園

東京都江東区永代1

隅田川の岸辺にある公園。下流である南側にはライトアップされた中央大橋、周辺にはマンション群があり、夕暮れ時から眺めていると段々増えていく明かりを楽しむことが出来ます。

永代公園

東京都江東区永代

隅田川の岸辺にある公園は青くライトアップされた永代橋が綺麗に見える場所です。リバーシティ21の高層マンション群と中央大橋が望める人気スポットでもあります。

永代橋

東京都江東区永代~中央区新川

赤穂浪士が討ち入りの帰りに渡った橋として有名な永大橋。現在はシンプルなアーチ型の橋に架け替えられている。ライトアップが美しい。

永代橋

東京都中央区新川1丁目30-10

隅田川に架けられた橋で、夕刻から22時まではライトアップされたアーチが幻想的で優雅な演出をしてくれる。

永代橋

東京都中央区、江東区

赤穂浪士が討ち入りの帰りに渡った橋として、深川八幡祭りの神輿と人とが華やぐ橋として有名です。現在の橋は、大震災復興事業の最初の工事として架け替えられました。

永代橋

東京都中央区新川

ライトアップされた重量感あふれるシンプルなアーチ型の橋は、静かにそして華やかに佇んでいます。川のほとりで語らいながらゆっくり流れる時間を共有できる素敵な場所です。

永代橋

東京都中央区、江東区 

深川と日本橋を結ぶ橋として作られた永代橋。赤穂浪士の討ち入りの際に渡ったとして、近くには赤穂浪士休息地の碑も建っています。

赤穂義士休息の地

東京都墨田区両国1丁目付近

赤穂浪士の一行が本所松坂町の吉良邸討入り後、甘酒の接待を受けて休息したとされる場所です。この由来を記した碑が建立されています。

赤穂義士休息の地碑

東京都江東区佐賀1-6-2

徳川綱吉が喧嘩両成敗に反した行動に不満を持った人で結成された赤穂四十七士の一人、大高源吾守葉を奉った牌です。俳人としても有名であり、ちくま味噌の初代竹口作兵衛と親交が深かったようです。

佐久間象山砲術塾跡

東京都江東区永代1-14

かつて、深川小松町と呼ばれた場所で佐久間象山は、旗本などに西洋砲術教えていました。門下生には、勝海舟・坂本龍馬など歴史的に有名人物も通っていたそうです。都内で幕末の歴史を巡ってみましょう。