方広寺

京都府京都市東山区正面通大和大路東入ル茶屋町527-2
https://kyoto-design.jp/spot/2836

豊臣家が徳川家康の怒りをかってしまった「国家安康、君臣豊楽」と書かれた大梵鐘で有名なお寺。散策もよし、歴史ロマンに思いを馳せるのもよし。

住所京都府京都市東山区正面通大和大路東入ル茶屋町527-2
カテゴリ

方広寺を含むリスト

【関西】恋愛祈願やお宮参りにも最適な関西の神社・お寺
神社やお寺といえば恋愛祈願などの願い事はもちろん、お宮参りなどの行事にも活躍する場ですよね。様々なシーンで活躍の場が広がる、関西の神社・お寺です。
【京都】歴史を感じることができる京都のお寺特集
多くの大切な歴史を秘めている京都。今回は京都で歴史を感じることができるお寺を特集します。神々しい雰囲気のあるお寺で遥か昔の歴史に思いを馳せてみませんか?

方広寺の近くにあるプレース

方広寺

京都府京都市東山区正面通大和大路東入ル茶屋町

重要文化財と日本三釣鐘に指定された釣鐘のある豊臣秀吉による大仏を安置するため建立された寺院。大仏は1786年落雷により焼失。

方広寺

京都府京都市東山区正面通大和大路東入茶屋町527-2

徳川家康が怒り、豊臣氏を撲滅させた鐘が現在も保存されている。「国家安康」「君臣豊楽」という文字が白く縁取られています。

方広寺

京都府京都市東山区正面通大和大路東入茶屋町

通称を「大仏」または「大仏殿」とする天台宗の寺院で、豊臣秀吉が大仏を安置するための寺として創建。「国家安泰、君臣豊楽」と書かれた大梵鐘に徳川家康が因縁を付けたという話は有名です。

方広寺

京都府京都市東山区大和大路通正面東入ル茶屋町527-2

方広寺は、豊臣氏滅亡のきっかけの鐘が残る寺。この鐘は豊臣氏滅亡のきっかけとなったことで知られ、「国家安康・君臣豊楽」の記載を口実に、大坂冬の陣、夏の陣が起こされた。

方広寺

京都府京都市東山区大和大路通正面東入ル茶屋町

豊臣秀吉ゆかりの寺で、秀吉の死後、大阪の役・徳川幕府が始まるきっかけとなる方広寺鐘銘事件で有名です。

豊国神社

京都府京都市東山区大和大路通り正面茶屋町530

壮麗な唐門を見ることができる神社。境内にある宝物館では、重要文化財に指定されている、豊臣秀吉の遺品を収めた唐櫃を見ることもできる。

豊国神社

京都府京都市東山区大和大路正面茶屋町

歴史好きや豊臣秀吉ファンにも人気の神社です。存在感のある唐門は国宝にもなっています。じっくり見学したい人には宝物館へ行くのもお勧めです。

豊国神社

京都府京都市東山区大和大路通正面東側茶屋町530

豊臣秀吉を祀る由緒正しい神社です。安土桃山時代を代表する国宝が数多く存在し、秀吉の生きた時代の歴史を感じることができます。

豊国神社

京都市東山区正面茶屋町530

豊国神社は、豊臣秀吉を祀る神社。豊臣氏滅亡後に徳川家康によって取り壊されたが、1880年に現在の地に再建された。伏見城の遺構とされる唐門は国宝。

甘春堂東店

京都府京都市東山区正面通川端東入る

京都らしいお菓子の一つと言えるお千菓子が人気です。中でも落雁は、タヌキやフクロウ、ウサギといった動物の形をしていてカワイイです。