毘沙門天

東京都新宿区神楽坂5-36
http://www.kagurazaka-bishamonten.com/

1595年に創設されたお寺で本当の名前は善國寺という。毘沙門天はインドの神様で七福神の1人。正月と5月と9月の寅の日が御開帳日になっています。

住所東京都新宿区神楽坂5-36
カテゴリ

毘沙門天を含むリスト

【東京】東京へ来たら一度は訪れたい魅力満載の名所
東京には、名所と呼ばれる素敵なスポットが沢山あります。江戸を感じさせるどこか懐かしい街並みから近代的な都会ビルまで、目を楽しませてくれる場所ばかりです。
【東京】心が落ち着いて、ゆったりできるお寺
お寺に行くと、心が落ち着いてゆったりできますよね。都会の喧噪を忘れ、美しいお庭を観賞しに行きましょう。
【新宿】新宿でのデートならちょっと寄ってみて下さい。
お酒を飲んだり、食事をしたり、新宿のデートコースに入れて欲しい場所ですよ。お寺に参詣してからいろんなお店を訪れて見てくださいね。

毘沙門天の近くにあるプレース

神楽坂毘沙門天

東京都新宿区神楽坂5-36

仏教では四天王の1人に数えられ、古くからインドで財宝の神として信仰されてきた毘沙門天像で知られるお寺です。

毘沙門天 善国寺

東京都新宿区神楽坂5-36

サンスクリット語でビシュラバナと表記するビシャモンとは、全てを聞くという意味です。多くの人たちから信仰される毘沙門天像が祀られています。

毘沙門天 善國寺

東京都新宿区神楽坂5-36

開運、厄除けの毘沙門さんです。厄除祈願に多くの方がご祈祷を受けに来ます。また、節分のときに豆まきをしたい方は初穂料を納めると豆まきに参加できます。

善國寺

東京都新宿区神楽坂5丁目36

七福神の1人、毘沙門天を祀っている。1595年の創立以来祀られている毘沙門天像は、毎年3回開帳されている。

善國寺(神楽坂毘沙門天)

東京都新宿区神楽坂5-36

文禄4年(1595年)に創建された400年以上の歴史を持つお寺。毘沙門天はインド出身の神様で、ここ善國寺の毘沙門天は開運、厄除けの神様として知られています。

善國寺 昆沙門天

東京都新宿区神楽坂5-36

幸福を祈る行事として、山の手七福神めぐりがあります。1時間半かけてのんびりと散策しながら幸せを祈るのも、またいいですね。

鳥茶屋 本店

東京都新宿区神楽坂4-2

手羽や脚などを煮込んで、豆腐や白滝などと一緒に炊いた珍しい"鳥すき丼"がいただけます。うどんすきで有名な神楽坂のお店ですが、これも美味しそうですね〜。

ちゃんこ黒潮

東京都新宿区神楽坂3-6-3

元力士、琴黒潮の作る秘伝ちゃんこ鍋を味わえるお店です。化粧回しや賜杯などが飾られ、相撲部屋の雰囲気が漂う店内で頂くちゃんこ鍋は、コラーゲンたっぷりの深い味わいに感激します。

毘沙門せんべい 福屋

東京都新宿区神楽坂42

歌舞伎役者の勘三郎さんが特別注文で作らせた焦げたせんべいが人気となって「勘三郎せんべい」が出来ました。店の看板商品です。

毘沙門せんべい

東京都新宿区神楽坂4丁目2

歌舞伎の17代目中村勘三郎丈のために焼き続けられた勘三郎煎餅があり、今も手焼きで味わうことができます。日本の文化を感じさせてくれる老舗のお煎餅屋さんです。