石川啄木居住地跡

北海道函館市青柳町16
http://www.hakobura.jp/db/db-view/2010/11/...

青柳町電停を降りて歩いて5分のところにある、石川啄木が明治40年に住んだとされる住地跡。現在は家がありませんが、当時の事を記した看板があります。

住所北海道函館市青柳町16
カテゴリ

石川啄木居住地跡を含むリスト

【北海道】北海道の歴史に想いを馳せる、史跡めぐり
本で学ぶ歴史も重要ですが、本物を間近に見ると、歴史の出来事への関心がぐっと深まりますよね。北海道に行ったらぜひ見に行きたい史跡を集めました。
【北海道】子供と一緒に!北海道の史跡観光。
北海道ならではの史跡を見る事のできるスポットの紹介です。北海道史跡を観光しながらアイヌの人達の事を知ってみませんか?
【北海道】史跡を訪ねて歴史を肌で感じよう
教科書や人の話でなんとなく知っている歴史も多いのではないでしょうか?実際に史跡を訪ねてもっと歴史を身近に感じませんか?
【函館】五稜郭をはじめとする、函館観光はこちらから。
函館の観光なら忘れてならない観光スポットです。旅の想いでに、サンドブラスト体験はいかがですか?函館の味も観光の一つです。
【北海道】歴史を考える充実の時間。北海道の史跡を巡る
歴史を考える充実の時間、そんな時間を過ごせる北海道の史跡を巡る休日。様々な時代の史跡を巡る、なんとも贅沢な休日の過ごし方をしてみませんか。

石川啄木居住地跡の近くにあるプレース

石川啄木居住地跡 (いしかわたくぼくきょじゅうちあと )

北海道函館市青柳町16

函館山の姿に大変惹かれたという石川啄木の居住地です。文化的な街、函館を気に入り移り住みましたが、大火に襲われわずか132日間でその生活は終わりました。ですが家族と共に過ごした幸せな時間が漂う場所です。

函館公園の啄木歌碑

北海道函館市青柳町17-3 函館公園内

石川啄木の名短歌を刻んだ、趣きのある歌碑。啄木に縁のある場所の中でも特に人気があるのもうなずけますね。

石川啄木居住地跡

北海道函館市青柳町15

明治40年、津軽海峡を越え啄木が住み始めた住居。妻や子を呼び寄せたが、大火に見舞われてしまい132日間で、転居してしまいました。

函館公園

北海道函館市青柳町17番4号

昭和31年に開園した遊園地。飛行機やメリーゴーランドなど小型乗り物類十数期やゲームコーナーもあります。

函館公園

北海道函館市青柳町17北海道

開花時期がゴルデンウィークから5月末までと長く、お花見やピクニックに最適な場所。皆でワイワイ騒ぐのも良し、ピクニックでゆったりしながらお手製のお弁当をいかが?

函館公園

北海道函館市青柳町17

市民が参加して作られたという珍しい歴史を持つ公園です。 動物飼育施設もあり、ヤクシカなどの動物と触れ合うことができます。

レストラン唐草館

北海道函館市青柳町21-23

季節感溢れる旬の素材を使ったフレンチを味わえるお店。上品な雰囲気のある店内で、ゆったりと食事ができるのが魅力

旧函館博物館1号・2号

北海道函館市青柳町17-5-4

日本の博物館では最古の洋風木造建築です。白いペンキで塗られた外観は瀟洒で趣がありますね。アーチ形のエントランスも優雅です。

旧函館博物館1号・2号

北海道函館市青柳町17-5

歴史ある函館に関する歴史的資料をまとめた施設です。ペリー来航など歴史的にも価値のある史料を見学することができます。また民族史や古代史に関する資料も豊富で、化石などを観ることもできます。

函館公園・こどものくに

北海道函館市青柳町17-4

桜の木とほぼ同じサイズ。キュートでレトロな観覧車は現役最古のもの!おじいちゃんが乗った、パパも乗った、ぼくも乗ったよ。そんな何世代もの夢が受け継がれてきた愛ある観覧車、一度乗ってみたいと思いませんか?