長野県宝松本市旧司祭館

長野県松本市開智2-6-24
http://travel.biglobe.ne.jp/tguide/spot/s9...

一目でレトロで歴史あるものとわかる洋館。アメリカ開拓時代の船大工の技法で建築された貴重な施設。近年まで司祭の居室として実際に使用されていたそうだ。

住所長野県松本市開智2-6-24
カテゴリ

長野県宝松本市旧司祭館を含むリスト

【北陸・甲信越】民家や学校、お寺・・歴史ある史跡たち
今年の秋は、北陸・甲信越の歴史を追う旅はいかがでしょう?残された史跡にはそれぞれに深い物語があります。ここだけでしか見ることができない、感じることができない経験をしましょう。
【長野】歴史を肌で感じる、史跡を巡る旅。
武田信玄と上杉謙信が繰り広げた、川中島の戦いの舞台や、明治・大正時代を築いた著名人が訪れたホテルなど、歴史を感じられる史跡を巡り、思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
【長野】歴史をひしひしと感じることの出来る史跡
長野の歴史を感じることができる色々な史跡をご紹介します。訪れることで更に歴史に興味を持つことでしょう。
【長野】新しい発見や感動を見つける史跡巡り
歴史的に価値のある建物などは見るだけで心に響き、もっと知りたい欲求が出てきます。長野の史跡を巡って史実に触れ、直接歴史を感じてみましょう。

長野県宝松本市旧司祭館の近くにあるプレース

旧司祭館

長野県松本市開智2-6-24

西洋館な建物が目を引きます。アーリーアメリカン風建築と言うそうです。ここで和仏大辞典が作られたという由緒ある場所です

長野県宝松本市旧司祭館

長野県松本市開智2丁目6番25号

明治時代にフランス人の神父が建築した西洋館であり、外壁はアーリー・アメリカン様式なのが特徴。内部の見学料は無料。松本城から徒歩10分。

重要文化財 旧開智学校校舎

長野県松本市開智 2-4-12

1873年に開校したこの学校は、最古級の擬洋風小学校建築となっている。中央の八角塔が美しい。現在は教育博物館として約3万点の資料が保存されている。

重要文化財旧開智学校

長野県松本市開智2-4-12

旧開智学校は国の重要文化財で、建物も擬洋風で和と洋があり、教育の歴史資料がたくさんあります。凄く興味深くなりその世界に入り込んでしまいます。

旧開智学校

長野県松本市開智2-4-12

もともとは日本で最も古い小学校のひとつで、現在の建物は国の重要文化財に指定。各種展示などが実施されています。

そば処もとき 開智店

長野県松本市開智2-2-32

各界の著名人も訪れる人気そば屋。半透明の吟醸蕎麦はこの店でしか食べられない自慢のこだわりそば。穂高のワサビ、地元松本産のネギなど薬味にもこだわる。

そば屋 五兵衛

長野県松本市開智 2-2-17

最高級の国産玄蕎麦を石臼で挽き、新鮮なそば粉に安曇野の天然水を加えて作られるお蕎麦です。香り高さと味わい深さは他の追随を許しませんし、新蕎麦の出る秋には多くのファンの人も遠方よりやってきます。

実家カフェ

長野県松本市蟻ヶ崎3-7-31

築50余年の民家をリノベーションした閑静な住宅街にある隠れ家的カフェです。70年代から80年代の昭和のヤング歌謡曲を聞きながら、懐かしさと新しさに包まれ、のんびり寛げる時間を過ごせます。

康花美術館

長野県松本市北深志二丁目1-27

女流画家、須藤康花の美術館。30年の生涯に残した作品を多数収蔵しています。鉛筆・木炭、油彩、水彩、版画など。

そば庄 松本城店

長野県松本市城西2-3-11

お城を見学した後、お昼にお蕎麦でもと思ったらこちらを見つけました。両親も一緒なので喜びそうです。プランが一つ決まりました!