旧別子銅山跡

愛媛県新居浜市別子山日浦
http://special.mapion.co.jp/local/datespot...

閑静な山中にある高山遺跡群です。東洋のマチュピチュとも呼ばれており、山の中に作られた城壁のようにも見える赤レンガや石造りで作られた施設が立っています。景観を見るだけでも十分楽しめます。

住所愛媛県新居浜市別子山日浦

旧別子銅山跡を含むリスト

【中国・四国】遺跡に行けば、きっと何かが見つかる
遺跡を訪ねてみれば、はるか昔に生きていた人たちの息吹が現代によみがえる。時空を超えて、彼らと対話してみませんか?

旧別子銅山跡の近くにあるプレース

新居浜市銅山の里自然の家

愛媛県新居浜市立川町654番地の3

誰でも気軽に利用できる宿泊施設です。近隣には登山できる場所もあり多くの登山客も訪れます。お気軽にご利用下さい。

別子銅山・東平(東洋のマチュピチュ)

愛媛県新居浜市立川町654-3

標高750メートルの山の上にある歴史遺産。大正の始めから昭和の始めにかけて別子鉱山の採鉱本部がある地域として賑わっていた名残を感じられるのが魅力。

東平歴史資料館

愛媛県新居浜市立川町654-3

別子銅山の採鉱を行っていた場所です。昔の採鉱の歴史、展示や、「天空のまち 東平」の映画などが上映されています。