津軽三味線会館

青森県五所川原市金木町朝日山189-3
http://www.kanagi-gc.net/syami/

勇壮な津軽三味線の歴史や民謡、郷土芸能など多彩な展示が自慢の資料館が津軽三味線会館です。歴史を学んだあと館内で聞く、津軽三味線ライブは一味違います。

住所青森県五所川原市金木町朝日山189-3
カテゴリ

津軽三味線会館を含むリスト

【青森】日本の歴史を文字で知ろう!青森の資料館
遠い昔から何かと歴史の渦中にいた東北巻き込まれ、多くの偉人が名を上げた東北。その中でも青森には多くの資料館が沢山あるのでご紹介します。
【青森】青森の美しさを味わう、見どころ満載の観光地エリア特集
青森の美しい自然の恵みの元で美しい名著作品や、特徴ある津軽三味線など、青森の文化・そして美しい自然を楽しむお出かけに。観光地で特に立ち寄りたい観光地エリアです。
【五所川原】旅人気分で観光が楽しめます。
行ったことのない場所や地域に行くだけで、旅人になった気分になって観光を楽しめます。みんなで旅人になってみませんか?
【青森】2015Autumnの青森観光は、こう楽しむ
広大な青森の自然を満喫するのもいいし、読書の秋らしく図書館でゆっくり過ごすのもいい。楽しみ方は、あなた次第。
【五所川原】観光エリアに沢山ある人気の場所!
観光エリアには人気のある名所が豊富にあります。色々なところを巡ってみるのも旅のイベントになる醍醐味ですね♪

津軽三味線会館の近くにあるプレース

松しま菓子司

青森県五所川原市金木町朝日山447-3

地元の人から愛されている老舗の人気和菓子店。あまじょっぱい美味しさがクセになる「甘露梅」が名物です。

金木観光物産館 MADENY

青森県五所川原市金木町朝日山195-2

青森のリンゴジュースがあったり太宰ラーメンがあったりと青森の特産品が集まる場所ですよ。かなりお薦めです。

金木観光物産館 マディニー

青森県五所川原市金木町朝日山195-2

津軽半島の特産品を展示販売している観光物産館。館内の食事処では太宰治が好んでいた若竹汁をアレンジした太宰らうめんを味わう事が出来ます。

太宰らうめんと郷土料理「はな」

青森県五所川原市金木町朝日山195-2 金木町観光物産館内

太宰治の好物である「若たけ汁」をもとにして作られた、オリジナルの「太宰らうめん」が自慢のお店。スッキリとした明るい店内で、豊富な種類の郷土の味をゆっくりと楽しめそう。

南台寺

青森県五所川原市金木町朝日山493

太宰治の菩提寺です。当時は日曜学校が開かれたり、本の貸し出しが行われていて、太宰治自身もここでたくさんの本を読んで学んだそうです。

金龍山南台寺

青森県五所川原市金木町

太宰治の生家・津島家の菩薩寺であり、かれが幼少のころには「日曜学校」が開かれていました。そこで彼は本を借り、多くの本を読んでいた場所です。まさに、太宰治の小説家のきっかけの場と言えるでしょう。

金木町歩き

青森県五所川原市金木町朝日山

この町は太宰治の生家があったり、記念館があったりして、文学好きな人には欠かせない観光スポットです。作品に登場した喫茶店「駅舎」もあります。

雲祥寺

青森県五所川原市金木町朝日山433

境内に一歩足を踏み入れば、歴史を感じる厳かな雰囲気が漂います。太宰治の小説「思ひ出」のなかにも出てくる寺で、縁のあることでも有名です。

金木山雲祥寺

青森県五所川原市金木町朝日山433

太宰治の作品の一つである「思ひ出」に登場するお寺です。ここは太宰治が幼少のころに乳母のたけによく連れてこられ、しつけを受けた思い出の場所です。ぜひここで、太宰治の思いにはせてみてはいかがでしょうか。

和食処 田舎路あいや

青森県五所川原市金木町朝日山412-2

斜陽館の隣にある、美味しいご飯屋さんです。カレーうどんやトンカツも美味しいのですが海の幸をいかしたしじみらーめんも絶品です。ボリュームがあってもお財布に優しい値段(700円くらい)なのも嬉しいです。